• 中国アリババ、世界展開で流通総額「110兆円」突破の野望

    Yue Wang , FORBES STAFF

    中国アリババ会長のジャック・マーは昨年、合計で800時間以上を世界の各都市へのフライトに費やし、各国のリーダーらと面談を行ってきた。アリババの流通総額は2015年に4850億ドル(約55兆円)だった。マーは先日、2020年を目標に「アリババの流通総額(GMV)を1兆ドル(約113兆円)にまで伸ばし、 ...

  • アリババ会長、米の軍事支出を痛烈批判 国民のために金を使え 

    Russell Flannery , Forbes Staff

    アリババグループを率いる中国のビリオネア、ジャック・マーは先日のダボス会議でアメリカの軍事支出の大きさを批判した。マーは米国が過去30年間で14兆2,000億ドル(約1,600兆円)を海外の13カ国の戦争に注いでおり、「そんな金があるのなら、自国のインフラ投資に金を回すべきだ」との持論を展開した。中 ...

  • 米ヤフー「残留資産」の行方 アリババの子会社化説も浮上

    Yue Wang , FORBES STAFF

    中核事業の売却を決めた米ヤフーにとって、今後の大きな課題は、残された資産の処分だ。同社は7月25日、電子メールやニュース、タンブラーなどの事業をベライゾンに48億3,000万ドル(約5,100億円)で売却すると発表した。売却後もヤフーは上場を継続する予定というが、新会社は社内で「Remain Co. ...

  • アリババ会長、模造品との戦いを宣言 「文化」は変えられるか

    Panos Mourdoukoutas , CONTRIBUTOR

    中国のインターネット通販大手アリババ(阿里巴巴)のジャック・マー会長は6月22日、ウォールストリート・ジャーナル紙への寄稿の中で、自社サイトに出品する販売業者に対し、次のように明言した。「偽造品は絶対に受け入れられない。ブランドやその保有する知的財産は保護されなくてはならない。自らブランドを開発し、 ...

  • アリババの成長は止まらない? 総取引額95兆円超は実現可能か

    Kenneth Rapoza , CONTRIBUTOR

    「アリババを止めるものはない」──中国のインターネット通販最大手アリババ(阿里巴巴)のジャック・マー会長は、そう明言している。同社のネット通販の総取引額(GMV)は2020年までに、現在の2倍近くに達する見通しだという。同社のマギー・ウー(武衛)最高財務責任者(CFO)もまた、6月15日に行った投資 ...

  • アリババ会長、「中国寄りの報道はしない」 買収した香港紙で 

    Casey Hall , CONTRIBUTOR

    アリババのジャック・マー会長が昨年末、香港の英字新聞「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」(SCMP)の買収を発表した際、自由な言論で知られる同紙が今後、中国政府の宣伝媒体になってしまうのではという懸念が高まった。SCMPは113年の歴史を持ち、アジアで最も信頼されている英字メディアだ。中国について ...

  • 模造品帝国アリババを支える面々

    大木戸 歩 , Forbes JAPAN 編集部

    中国国内のブランド工場が欠陥品を横流しアリババ傘下のサイトで偽ブランド品を売る30歳の女性、S・ツァイは、タオバオに2つの店を出店し、プラダ、フェンディ、バレンシアガなどのハンドバッグや服の偽物を売っている。実は、彼女の店の商品はそれらのブランドの真正品を作る中国国内の工場で生産されたものだ。品質管 ...

  • 知的財産を守れば、アリババは崩壊する!?

    大木戸 歩 , Forbes JAPAN 編集部

    知的財産権を保護すればアリババ帝国は崩壊杭州の郊外に、1万6,000人の従業員が働くアリババの本部がある。マーのオフィスの3階下にあるのは、一種の作戦部屋。巨大なスクリーンに中国の地図が表示され、1〜2秒ごとに光の点が現れる。地図上の光の点が表しているのは、過度に価格が安い、写真のクオリティが低い、 ...

  • 8割が偽物? 中国・アリババと4万人の盗賊

    大木戸 歩 , Forbes JAPAN 編集部

    模造品帝国の総帥 ジャック・マーを直撃インタビュー!中国・アリババと40,000人の盗賊中国が誇る、世界最大のショッピングサイト「アリババ」。ここが、空前の量のコピー商品や粗悪品を世に送り出している。だが、まがい物を排除すれば「アリババ帝国」は土台から揺らぎかねない—。ジャック・マー(馬 ...