• 危機に瀕するアトランティックサーモン、保護へ向け大きく前進

    Monte Burke , Contributor

    アトランティックサーモン(タイセイヨウサケ)の個体数は、原産の北大西洋全域で40年間にわたり急激に減少してきた。産卵のため北米の河川に戻ってくる成魚の数は、1970・80年代には180万匹だったと推定されているが、今では50万匹以下にまで減っている。200年前には、毎年何十万匹ものアトランティックサ ...