• 中国の追い上げを懸念する「台湾のテック企業」の未来

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    台湾政府はテック産業の競争力で中国に敗れることを懸念し、IoTなどの新産業の育成に向け、産業パーク整備に3億5800万ドル(約400億円)を投資しようとしている。その一方で、古くから電子機器の生産を受託してきた台湾のテックセクターも、復活の兆しを見せている。アナリストによると、今年のスマートフォン出 ...