• 米アマゾン、スポーツ動画コンテンツ配信でも見せ始めた「強み」

    Mike Ozanian , FORBES STAFF

    米アマゾン・ドットコムは、動画配信サービス「プライム・ビデオ」が提供するスポーツ動画コンテンツのポートフォリオを急速に拡大している。先ごろ報じられたところによると、アマゾンはサッカー界の2大スター、レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドとバルセロナのリオネル・メッシが活躍するスペインのプロサ ...

  • 噂されるC・ロナウドの移籍と予想される「連鎖反応」

    Bobby McMahon ,

    移籍は実現するだろうか──。国際サッカー連盟(FIFA)が年間の最優秀選手に贈るバロンドールを5回受賞し、最も偉大なサッカー選手の一人とされるクリスティアーノ・ロナウドは、9年間プレーしてきたスペイン1部リーグのレアル・マドリードを離れ、イタリア・セリエAのユベントスに加わるのだろうか?ロナウドが「 ...

  • 世界で成功する秘訣とは? ジム・ロジャーズとエジミウソンが語る 

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    裕福ではない生い立ちが、その後の人生に影響を与えた成功者は少なくない。5歳で商売として空き缶拾いを始めた少年と、貧しくもボールに夢を託した少年が、シンガポールの地で出会った。時空を超えて共通する「成功の秘訣」とは━━。ジョゼ・エジミウソン・ゴメス・ジ・モラエス(以下、エジム):私は貧しい環境で育ちま ...

  • サッカーもビジネスも同じ 新興国のクラブ経営から学ぶ「プロ意識」の育て方

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    先日開幕した2018 FIFAワールドカップロシア大会。開催地であるロシアの大勝から始まり、優勝候補との呼び声高いブラジルやドイツが初戦から苦戦を強いられるなど、刺激的な戦いが連日続いている。結果を左右するのは、当然ながら選手だけでなく、監督やスタッフ、フロントなどチームに関わるすべての人達によって ...

  • サッカーロシアW杯、VAR導入でレッドカードは増えるのか?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    2014年のFIFAワールドカップ(W杯)ブラジル大会で出されたレッドカードは、10枚だった。8枚にとどまった1986年のメキシコ大会より後の大会では、最も少ない数だ。また、ブラジル大会までに退場処分となった選手の総数は、160人に上っている。6月14日開幕したW杯ロシア大会では、前回大会より多くの ...

  • 最も価値あるサッカーチーム、今年もマンチェスター・Uが首位

    Mike Ozanian , FORBES STAFF

    フォーブスは6月12日、今年で15回目となる「世界で最も価値あるサッカーチーム」のランキングを発表した。首位は昨年に引き続き、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドだった。マンチェスター・ユナイテッドのチーム価値は、およそ41億2000万ドル(約4559億円)となり、前回の約36 ...

  • 韓国で「AI World Cup 2017」初開催 AI選手がプレースタイルを学習

    河 鐘基(ハ・ジョンギ) , CONTRIBUTOR

    2016年3月に、イ・セドル棋士とグーグル ディープマインドの囲碁AI「アルファ碁」の対決が実現した韓国。今回、そんな“AI所縁の地”で、世界初のAIフットボールゲーム大会が開催された。「AI World Cup 2017」と銘打たれた同大会を主催したのは、韓国理系大学の最高 ...

  • サッカー界のあり得ない賃金格差 ネイマール年俸は女子選手1700人分

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    男子代表チームより多額の収益を上げている米国の女子サッカー代表チームの選手らが得る報酬は、男子のおよそ4分の1だ。ホープ・ソロをはじめとする五輪で金メダルを獲得した女子選手たちが2016年4月、男女の賃金格差の是正を求めて米サッカー協会を雇用機会均等委員会に訴えたのは、そのためだ。だが、問題の解決は ...

  • サッカーの熱狂で「地震」発生、ペルーW杯決戦で起きた珍事

    Trevor Nace , CONTRIBUTOR

    11月15日に開催のロシア・ワールドカップ大陸間プレーオフで、南米代表のペルーがニュージーランドに圧勝。ペルーは1982年以来初めてのワールドカップ本大会出場を決め、スタジアムは熱狂に包まれた。観客らの興奮は前代未聞のレベルに達し、ペルーの首都リマの地震観測所の針を揺らしたことが世界的ニュースになっ ...

  • 英サッカー界がIoT化推進 選手の動きを「RFID」で可視化

    Adrian Bridgwater , Contributor

    英国のサッカー界にIoTテクノロジーを活用した、新たな観戦の仕方がもたらされようとしている。ロンドンに本拠を置くトッテナム・ホットスパーFCの新スタジアムには、RFIDタグを活用し、選手のパフォーマンスを分析する仕組みが導入されようとしている。選手らの心拍数や発汗を記録し、「ヒートマップ」として分析 ...

  • 2022年カタールW杯、湾岸諸国との断交はどう影響?

    Lee Igel , CONTRIBUTOR

    カタールでは2022年、国際サッカー連盟(FIFA)のワールドカップ(W杯)が開催される予定だ。だが、ペルシャ湾岸諸国による同国への制裁措置が、国際的なスポーツイベントを成功させるためのカタールの能力を脅かす可能性が出てきている。サウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)、エジプト、バーレーンなど中 ...

  • サッカー「チーム価値」ランキング、マンUが5年ぶり首位

    Mike Ozanian , FORBES STAFF

    世界的に価値の高いサッカーチームの運営は、一大ビジネスだ。ブランドとしてのチームとスポーツとしてのサッカーは、他に類を見ない全世界的な人気を博している。フォーブスは6月6日、「世界で最も高価値のサッカーチーム」ランキングの上位20チームを発表した。今回トップとなったのは、5年ぶりに首位に返り咲いたイ ...

  • 中国の外国人選手爆買い、習主席の夢「サッカー大国」実現なるか

    John Kang , FORBES STAFF

    スーパーリーグの開幕を来月に控えた中国のサッカーファンたちは、アルゼンチンのカルロス・テベスとブラジルのオスカルという2人の世界的スター選手が参入する今シーズンに期待を募らせている。両者は中国クラブへの移籍によって、世界のサッカー選手年俸ランキングでそれぞれ1位と2位に躍り出ることになる。昨シーズン ...

  • 中国サッカー界が直面する窮地 技術不足とバブル崩壊の危機

    Andrew Brennan , CONTRIBUTOR

    北京にあるスポーツバーは毎週末、大賑わいを見せている。中国のプロサッカー1部リーグ「中国スーパーリーグ(CSL)」を取り巻く熱気の高まりは、習近平国家主席が国を挙げてサッカーを強化しようと企業にCSLへの投資を奨励してきた結果だ。政府の支援もあり、CSLの存在感は国内外で大幅に高まっている。そして、 ...

  • 1位はカカ、MLSで最も稼ぐ選手ランキング

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    北米プロサッカーリーグ「メジャーリーグサッカー(MLS)」が発足してから20年。クラブ数は20へと倍増し、昨年はESPNやフォックス、ユニビジョンと年間9,000万ドルの大型放映権契約を締結した。クラブの平均的な資産価値も、2013年から80%増の1億8,500万ドルに達し、飛躍の時を迎えている。質 ...

  • サッカー界激震 「違法ストリーミング」視聴者が数千万人に

    Nelson Granados , CONTRIBUTOR

    12月3日に行われた「エル・クラシコ」はレアル・マドリードとFCバルセロナが激突するリーガ・エスパニョーラの伝統の一戦で、世界中のファンが視聴した。地球上で最高の選手に数えられるリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドの対決に多くのサッカーファンが熱狂した。この対戦は世界で最も視聴された対戦の1 ...

  • 日本サッカー界に孫正義のようなビジネスリーダーを

    谷本 有香 , Forbes JAPAN 編集部

    欧州スポーツマーケティング会社の名門TEAM社。ここは、欧州サッカークラブのナンバーワンを決める大会、UEFAチャンピオンズリーグの放映権を扱っている企業だ。放映権といえば、スポーツをビジネス化する上で大きな役割を担い、いまや、スポーツビジネスのキーになっているといってもいい。そんな世界にアジア人と ...

  • マンチェスター・ユナイテッド、昨季の総収入は過去最多の696億円

    Mike Ozanian , FORBES STAFF

    マンチェスター・ユナイテッドは9月12日、今年6月末までの一年間(2015-16シーズン)の営業収益(総収入)が過去最高額となる6億8,500万ドル(696億8,460万円)だったことを明らかにした。また、同シーズンの営業利益(金利・税金・償却前利益)は2億5,500万ドル(259億4,100万円) ...

  • SNS上手なスポーツチームはどこ? 上位5位はサッカーが独占

    Kurt Badenhausen , Forbes Staff

    フォーブスが先ごろ発表した今年の「世界で最も資産価値の高いスポーツチーム」ランキングでは、トップ50にNFLの27チームが名を連ね、1位は資産価値40億ドル(約4,190億円)のダラス・カウボーイズだった。米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)は、世界で最も「資産価値」の高いスポーツリーグであ ...

  • 「最も資産価値の高いスポーツチーム」ランキング、レアルが首位陥落

    Kurt Badenhausen , Forbes Staff

    フォーブスはこのほど、今年の「世界で最も資産価値の高いスポーツチーム」ランキングを発表した。トップとなったのは資産価値(推定)が前回調査から25%上昇、40億ドル(約4,190億円)に達した米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)のダラス・カウボーイズだった。今回のランキングでは、上位50チーム ...

  • チャイナマネーはハリウッド映画をどう変えたのか[富豪のトリビア45 -Part4]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    富豪たちはいかにして巨万の富を手にし、何を考え、どう使うのか。大金持ちの生態を解き明かす「45のトリビア」を、12回に分けて紹介する。第4回は「アジア」におけるお金持ち事情について。Q チャイナマネーはハリウッド映画をどう変えたのか?ハリウッド映画界にとって中国市場は、その映画人口の多さからいって重 ...

  • メッシの代表引退はアディダスが阻止? スポンサーとしては大きな痛手

    Mike Ozanian , FORBES STAFF

    アルゼンチン代表のFWリオネル・メッシ(29)が代表引退を表明した。だが、本当に実現するだろうか──?スポンサーであるアディダスが何も言わなければ、本人の意思どおりになるかもしれない。だが、同社は2022年までの契約でアルゼンチン代表チームのスポンサーとなっているだけでなく、メッシ個人とも年間1,0 ...

  • サッカー選手、南野拓実が勝負に挑むとき「MADE TO MATCH」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    抜群のセンスと実力でU-15以来日本代表に選出され続け、さらには甘いルックスで多くの女性をも虜にする日本サッカー界の雄、南野拓実選手。2015年、20歳にしてオーストリア・ブンデスリーガのFCレッドブル・ザルツブルクに移籍し、世界を舞台に挑戦を続けている。そんな彼に惹かれ、フォーブス ジャパンは一路 ...

  • 欧州サッカーチームのフォロワー数、上位はスペインの2強

    Mike Ozanian , FORBES STAFF

    欧州クラブチームで現在、ソーシャルメディアのフォロワー数が最も多いのはスペイン、リーガ・エスパニョーラの2チームであることが分かった。以下、フェイスブックとツイッターを合わせたフォロワー数でトップ10のチームを紹介する。ここ何年間かの戦績をみれば、バルセロナとレアル・マドリードが上位を占めるのは不思 ...