• WeWorkの競合、中国「裸心社」が来年3月にロンドン進出へ

    Russell Flannery , Forbes Staff

    米ニューヨークで生まれたコワーキングスペース「WeWork」は2016年、上海に進出を果たし、これまでに中国国内に12拠点を設けている。そのWeWorkの中国での競合がロンドンに進出することが分かった。上海をはじめアジア太平洋地域で41か所に拠点を持つ「naked Hub(裸心社)」は、来年3月をめ ...

  • 大企業にこそイノベーションを、パリ「Station F」から始まる新たな働き方

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    高い天窓からの日差しを受けて輝く、ホワイトキューブ状のワークスペース。フランスのコワーキングスペース「Station F」がまず目を惹くのは、あまりに近未来的なデザインだろう。しかし日本人である我々が特に注目すべきは、その壮大な事業構想だ。「Station F」は4000人以上が働くコワーキングスペ ...

  • 米中激突のコワーキング市場 WeWorkを迎え撃つ中国企業たち

    Pamela Ambler , Forbes Staff

    中国最大のコワーキングスペース企業「Naked Hub(裸心社)」の創業者のグラント・ホルスフィールドは、競合のWeWorkとの戦いに向け体制を整えている。WeWorkは8月末、ソフトバンクから44億ドル(約4900億円)の出資を獲得し、アジアでの地盤を固めようとしている。WeWorkの担当者とのや ...

  • 若手エンジェル投資家が期待する、「女性版WeWork」の可能性

    新國 翔大 , Forbes JAPAN 編集部

    世界15カ国49都市でコワーキングスペースを運営する「WeWork(ウィーワーク)」の日本上陸が発表されるなど、ここ数年で、ますます盛り上がりを見せるコワーキングスペース市場。ドイツのウェブメディア「Deskmag」の調査結果によれば、全世界のコワーキングスペースの数は2015年時点で7800箇所を ...

  • ジェシカ・アルバも使うNYの高級コワーキングスペース「Blueprint + Co」

    Tanya Klich , FORBES STAFF

    米国で人気のテレビ番組「Shark Tank(シャークタンク)」の出演者で、投資家のデイモンド・ジョンは高級コワーキングオフィスの「Blueprint + Co」をニューヨークのマンハッタンに開設した。シャークタンクは米国版のマネーの虎として知られる番組。そこで舌鋒鋭く起業家らを叱咤するデイモンドが ...

  • ソフトバンクを迎え撃つ中国企業 激戦のコワーキング市場の行方

    Rebecca Fannin , CONTRIBUTOR

    中国のコワーキングスペース市場は、かつてウーバーが参入を試みた頃のライドシェア市場に匹敵する激戦区となった。この市場では今後、M&Aや合従連衡の動きの活発化も見込まれる。7月28日、ソフトバンクと中国のプライベートエクイティHony Capital(弘毅投資)はウィーワーク(WeWork)に ...

  • WeWorkの企業価値が「2.3兆円」に 新規860億円調達でアジア展開加速

    Steven Bertoni , FORBES STAFF

    コワーキングスペース事業のWeWork(ウィーワーク)が7億6000万ドル(約860億円)のシリーズG資金調達を行ったことが関係筋の話から分かった。今回の調達に際し、WeWorkの企業価値は200億ドル(約2.3兆円)と算定された。WeWorkの企業価値は今や、ボストンプロパティーズ(182億500 ...

  • 拡大するコワーキングスペース市場、サービスは「ハイブリッド化」へ

    Omri Barzilay , CONTRIBUTOR

    さまざまな業種の個人やグループがオフィスを共有するコワーキングスペースは、世界全体での利用者数が2017年末時点までに約120万人に達すると見込まれている。また、同時期までには世界各地で、合わせて1万4000か所が稼働していることになると予想される。コワーキングスペース全体の60%程度が利益を上げて ...

  • 人材採用にも一役、話題のオフィス「WeWork」の凄さ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「設備、家具、デザインのクオリティがほかのコワーキングと比べて飛び抜けている。活気的な雰囲気はWeWorkならでは」 アジア人向けのマッチングサービス「EastMeetEast」創業者、時岡真理子は語る。2013年にニューヨークで同サービスを創業してからから1年ほどは、別のコワーキングスペースを利用 ...

  • データと機械学習も活用 WeWork流「アイデアが湧く職場」つくり方

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世界38都市以上に拠点をもつ世界的コワーキング・チェーンWeWork。ユーザーの「クリエイティブな力」を引きだす仕組みに迫る。WeWorkのCEOアダム・ニューマンは、創業時から「グローバルブランドを確立すること」にこだわっていた。地域に根ざした空間づくりを意識する一方で、根底にあるポリシーは一貫し ...

  • 世界で「最も美しい」コワーキングスペース5選

    Eustacia Huen , CONTRIBUTOR

    コワーキングスペースの数は近年、世界各地で大幅に増加している。新しいタイプの仕事と働き方に関する情報を提供するオンライン雑誌「デスクマグ(Deskmag)」の調査によれば、世界のコワーキングスペースの数は2014年の5800から1万1300に増えており、2017年には1万3800に達すると予想される ...

  • NY発の「女子限定コワーキングスペース」 店舗数拡大へ

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    ニューヨークに登場した女性限定のコワーキングスペース「The Wing」が800万ドルのシリーズA資金調達を行った。今後、ブルックリンやマンハッタンのソーホー、さらにワシントンDCにも拠点を開設する。The Wingは今回の調達資金をテクノロジー部門にも投資し、会員向けにマイクロソーシャルネットワー ...

  • ジムを仕事場に NY生まれ「新感覚コワーキングスペース」の躍進

    Seth Porges , CONTRIBUTOR

    高い壁には、ハーネスを付けてホールドからホールドへと移動するクライマーたち。フロアには、ウェイトトレーニングやヨガに集中する人々。そのすぐそばのデスクでは、起業家やフリーランサーたちがラップトップを叩いている——。汗やチョークの粉が飛び交うクライミングジムの喧騒の中で、コワー ...

  • コワーキングを再定義する「インダストリアス」 企業利用も促進

    Katheryn Thayer , CONTRIBUTOR

    コワーキング・スペースの入居者といえば、通常は個人事業主や少人数のスタートアップだ。しかし、全米12都市で展開する「インダストリアス」(Industrious)は、既に別の場所にオフィスを構える法人の利用も大歓迎だ。実際、同社のコワーキング・スペースの入居者には、マッシャブル、インスタカート、ピンタ ...

  • NYに誕生の「女性限定」高級コワーキングスペース 月150ドルで大盛況

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    「自動運転の車が作られる時代に、なぜこんな目に遭わなければいけないのか?」スターバックスのトイレで着替えていた時のこと。汚い床に足の裏が触れそうになった瞬間、オードリー・ゲルマンはそう思ったのだという。現在29歳のゲルマンはニューヨークで生まれ育ち、長い間広報業務に携わってきた。あちこちで行われる会 ...

  • クリエイティブな人たちはなぜ、シェアオフィス「WeWork」を選ぶのか

    増谷 康 , CONTRIBUTOR

    凡庸なオフィスからは革新的なアイデアは生まれてこないー。シリコンバレーを中心に、多くの先進的な企業でそんな考えが広がっている。クリエイティブな人たちがこぞって入居するという、話題のオフィスを訪ねた。イーストリバーに程近いニューヨーク・マンハッタンの高層ビル。約束の30分ほど前にオフィスを訪ねた我々取 ...

  • 企業価値1.7兆円の米コワーキングスペース、「WeWork」が中国進出

    Marianna Cerini , CONTRIBUTOR

    世界中の起業家らにコワーキングスペースが人気だ。家賃やランニングコストが上がる中、コワーキングスペースはフレキシブルでお洒落な仕事場をスタートアップ企業に提供する。中国でも事情は同じで、コワーキングスペースは2年前に3,200箇所にのぼっていた。7月にはアメリカのコワーキングスペース「ウィーワーク( ...

  • 拡大する中国のコワーキングスペース、利用がビジネスチャンスに GoProなども利用

    Russell Flannery , Forbes Staff

    オフィス環境を共有する「コワーキング・スペース」を上海で運営する「ネイキッドハブ(裸心社、naked Hub)」は年内にも、既存のスペース3か所に加え、新たに9か所を開設する方針だ。6月中に市内の如家陆家嘴金融中心(Lujiazui financial district)とホンチャオ(虹橋、Hong ...

  • リモートオフィス活用が今後の働き方のカギ

    鈴木 裕也 , CONTRIBUTOR

    近年のネット環境の急速な進化によって、在宅勤務も可能な時代が目前になった今、オフィスの外の自分好みのワーキングスペースで自由に働く人が現れ始めている。こいったスペースを有効活用するビジネスパーソンを取材した。新しい仕事環境の提案に向けた実践の場/佐々木友和(NECネッツエスアイ)「離れた場所とのコミ ...

  • 用途様々、渋谷周辺のコワーキングスペース5選

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    近年のネット環境の急速な進化によって、在宅勤務も可能な時代が目前になった今、オフィスの外の自分好みのワーキングスペースで自由に働く人が現れ始めている。「神南食堂」で人脈を広げる/Connecting The Dots渋谷という土地柄に合った、カフェのようにカジュアルで過ごしやすい雰囲気の空間。スペー ...

  • 編集部厳選! 都内のコワーキングスペース

    鈴木 裕也 , CONTRIBUTOR

    近年のネット環境の急速な進化によって、在宅勤務も可能な時代が目前になった今、オフィスの外の自分好みのワーキングスペースで自由に働く人が現れ始めている。フォーブス ジャパン編集部が選ぶ都内、5つのスペースを紹介する。新規事業を生み出す専門ラボ ー Clipニホンバシ三井不動産が運営する「新しいビジネス ...

  • アマゾンが起業家スペースを作ったら

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    近年、クラウドでも存在感を強める米アマゾン。同社がその普及とサポートのためにつくった場が、起業家たちの間でにわかに人気だ。サンフランシスコ中心部の目抜き通りにある一軒のコワーキングスペース「AWSポップアップ・ロフト」。平日の昼間でもほぼ満席の盛況ぶりで、起業家やエンジニアたちが黙々と仕事に打ち込む ...