• 30歳の日本人起業家が体感した「成長に突き進む中国」

    Yuji Ueda , CONTRIBUTOR

    中国の厦門(アモイ)でゲーム開発会社を経営する日本人起業家がいる。そう聞いて訪ねたのが荻野目智仁(30)だ。代表を務める「SYNC GAMES」は中国のゲームアプリを日本向けにローカライズし、パートナー企業に提供している。「中国のゲームアプリには非常にクオリティが高いものが多い。しかし、アプリ内のイ ...

  • 中国女性が熱狂の「恋愛ゲーム」アプリ、売上100億円突破

    Yue Wang , FORBES STAFF

    このところ中国のモバイル業界で注目を集めているのが、女性向けのゲームアプリだ。恋愛シミュレーションゲームの「ラブ&プロデューサー(恋与制作人)」がその一例にあげられる。蘇州市の「Pape Games」という企業が開発したこのアプリは、昨年12月の配信開始以来、累計5500万ダウンロードを達成。北京の ...

  • 世界1千万人の「女子向けPCゲーム」を生んだスウェーデン企業

    Paul Armstrong , CONTRIBUTOR

    スウェーデンのストックホルムに本拠を置くStar Stable Entertainmentは、ユーザーの50%以上が女性という異色のゲーム会社だ。同社は、PCオンラインゲーム「Star Stable」の登録ユーザー数が、全世界で1000万人を突破したことを明らかにした。ストックホルムには、スパーセル ...

  • 「カニエ・ウェスト効果」で1億5000万DLされたゲームアプリの幸運

    John Koetsier , CONTRIBUTOR

    やはりインフルエンサー・マーケティングは有効なようだ。ある時は商品の売上や認知度を伸ばし、ある時は流行を生み出し、またある時はアプリのダウンロード数を急増させる。たとえそれがインフルエンサーの本意ではなかったとしても――。2016年、ゲームアプリ「Color Switch」がゲームジャンルのみならず ...

  • ポケモンGOに「現金ゲット機能」がついたアプリ、英国で大人気 

    Paul Armstrong , CONTRIBUTOR

    ポケモンGOにそっくりなアプリ「Snatch(スナッチ)」がイギリスで人気だ。ARとジオロケーション技術を駆使し、スマホを使ったバーチャルな宝探しができるアプリだが、「現金が手に入る」というポケモンGOにはない特徴がある。プレーヤーはゴールデン・パーセル(金の包み)を見つけるか他のプレーヤーから盗み ...

  • スーパーマリオラン「失速」でも死なない任天堂のブランド力

    Erik Kain , CONTRIBUTOR

    公開初日から巨大なダウンロード数を叩き出したものの、「スーパーマリオラン」は任天堂に株価上昇をもたらさなかった。同社株は当日、4%の下落になり投資家らはゲームの値付けが高すぎたのではという疑念を抱いている。SuperDataのアナリストは、スーパーマリオランの初月売上予測を当初の6,000万ドル(約 ...