• 日本料理の危機に「地方から」挑む老舗料亭

    仲山 今日子 , CONTRIBUTOR

    バンコク、アナンタラサイアムホテル。今年で18回目を迎える美食の祭典、ワールドグルメフェスティバルが行われ、世界各地から11人のシェフが集まった。目玉はホテル内で行われるシェフのポップアップレストランだ。そして、7日間にわたって行われた計19回のゲストシェフイベントの中でも、いち早く”S ...

  • 中国人は海外旅行先で何を食べる? データで判明の意外な事実

    Wolfgang Georg Arlt , CONTRIBUTOR

    「中国人は家族や友人に、記念碑や博物館のような観光スポットを薦めることはあまり無いが、春巻や北京ダックなど『その土地一番のグルメを逃すな』と助言する。中国人の海外旅行者にとって旅の一番楽しみは旅先の中国料理を食べることだ」この文章はスイス政府観光局が地元の観光業者向けに作成したパンフレットに書かれて ...

  • 中国人旅行客、買い物よりグルメにお金をかける傾向が明らかに

    Wolfgang Georg Arlt , CONTRIBUTOR

    中国の習近平国家主席は、先日の世界経済フォーラム(ダボス会議)の基調講演で「今後5年で中国人の海外旅行者数は7億人に達する」と語り、2014年11月のAPEC会議で示した予測「今後5年で5億人」から上方修正した。筆者は3年前、「2014年は中国人海外旅行者の年齢層が広がっていくだろう。両親、あるいは ...

  • 麻薬より危険「食べるのをやめられなくなる食品」リスト

    Quora , CONTRIBUTOR

    研究者らによると、いくつかの太りやすい食べ物は、ヘロインやコカインと同様の依存性があるかもしれないという。ダイエットの経験がある人なら、体重を落とすために自制心を働かすことがいかに難しいかを知っている。脂肪を燃焼する運動も効果的だが、食べ過ぎが脳に影響を与え、依存傾向を強めるという研究結果がある。高 ...

  • アジア4か国で続くワイン市場の拡大、中国は世界2位の規模に

    Thomas Pellechia , CONTRIBUTOR

    欧米人がワインのことを考えるとき、また飲む時に思い浮かべるのは、欧州、南北アメリカ、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランドだ。だが、地球上で最大の大陸で造られ、消費されるワインは今、どのような状況にあるのだろうか?アジアではワインへの関心が低く、それは宗教や社会的な背景が関連しているという指摘 ...

  • 「ミシュランガイド」が中国初上陸 上海の名店24軒が選出

    Casey Hall , CONTRIBUTOR

    世界の食通をうならせる、ミシュランガイドが中国本土にいよいよ上陸。上海のレストランには合計で31の星が与えられた。東京と比較すると星の数では10分の1程度だが、「ミシュランガイド上海2017」の出版はグルメシティとして存在感を強める上海にとって大きな意味を持つ。ミシュランの国際部長を務めるマイケル・ ...

  • 米フォーブス編集部厳選、ニューヨークのグルメな店5選

    Steve Forbes , FORBES STAFF

    ゴールデンウィークに突入。この連休を利用してニューヨークを訪れる人もいるのでは? ということで、米「フォーブス」が誇るレストランエキスパートとスタッフらが選ぶグルメなお店5選を紹介する。もちろん、休暇に限らずビジネストリップの際に立ち寄るのもおすすめだ。1. The Clocktowerニューヨーク ...