• 藤原副社長に聞く、マツダが「自動運転をやらない」理由

    三宅 紘一郎 ,

    利益向上、市場拡大、株価上昇と目に見える成果を追い駆けることばかりが正解とされなくなりつつある今日。ではこれからの組織、ひいては私たち個人はどう在ることが求められるのだろか──。そのヒントを探るべく、日本酒蔵の多様性を引き継ぐことを目的に事業展開を進めるナオライのメンバーが、これからの社会を創るキー ...

  • マクラーレン720S試乗レポート、「クルマで走ること」の真髄を堪能 特別試乗体験も受付中

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ※応募は締め切らせていただきました。多数のご応募誠にありがとうございました。2018年シーズンのF1 GPも最終戦のアブダビで終わろうとしているが、10月の三重県鈴鹿市で行われたF1日本GPでの体験を筆者は未だに忘れられない。それは、『ホット・ラップ』と呼ばれる催しで、プロドライバーの運転するスーパ ...

  • マクラーレンで鈴鹿を激走、日本初「ホット・ラップ」体感。720S特別試乗体験、受付開始

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ※応募は締め切らせていただきました。多数のご応募誠にありがとうございました。英国に本拠を置くF1のトップコンストラクター「マクラーレン」。2009年を境にレース界だけでなく、ロードカー(市販車)市場にも本格参入し、現在はF1での地位の奪還とともに、スーパーカーの販売で、「McLaren」というブラン ...

  • F1伝説の名を受け継ぐ「MINI」は、ホットな2つの顔を持つ

    ピーター ライオン , Official Columnist

    1969年に制作されたイギリス映画、元祖「ミニミニ大作戦」はコミカルな犯罪映画だった。作品の中で、 金の延べ棒を大量に載せて逃走する青、白、赤3台のおかげで、MINIは一躍有名になった──。原題は「イタリアン・ジョブ」だったが、それは当時のイタリア車では追跡しきれない、英国車MINIクーパーの性能と ...

  • 世界のホテル、粋なクルマと粋なサービス14選

    フォーブス トラベルガイド , CONTRIBUTOR

    ホテルの貸し自転車やスクーターも良いサービスだが、ショッピングやレストランに出かけようというときには二輪では心もとない。そこで今回は、フォーブス トラベルガイドの星に輝いたホテルの中から、活動的なゲストの要望に応える移動サービスを展開している14軒を紹介する。メルセデス・ベンツの希少車種からカスタマ ...

  • ベントレーが彩る洗練された暮らしとビジネス

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    その車に乗ることで、自らのライフスタイルにおけるこだわりを表現できるクルマというのは、実は数少ない。ベントレー「フライングスパーV8」はビジネスに、生活に、どのような華をもたらすのか。グローブ・トロッター アジア・パシフィック株式会社 代表取締役の田窪寿保が綴る。子供の頃を思い出して欲しい。大人にな ...

  • 15年後にはシェア50%に、「自動運転車」普及までの道のり

    Jeff McMahon , CONTRIBUTOR

    ドライバーの大半は自動運転車に懐疑的だが、イリノイ大学で開かれたトランスポート・シカゴ・カンファレンスに登壇した専門家たちは、その懐疑心は次第に薄れ、自動運転車への移行が徐々に進むとの未来像を語った。Cambridge Systematicsのサム・バン・ヘッケは「人々は車が自分でスピードを調整し、 ...

  • アイデアの宝庫? 子供たちが描く夢のビークル

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    人類の知己とともに進化を続けるモビリティ。今後クルマ社会は、どう変わっていくのか?子供たちが描く夢のビークル。未来のモビリティは、彼らの想像力によって創られていく。こんな無垢な気持ちこそが、最上の技術なのかもしれない。1. 海中を走ることができるクラゲ型自動車。足が自由自在に動くので、岩場などもへっ ...