• 今年のガジェット界重大ニュース Galaxy Note 7爆発が1位に

    Shelby Carpenter , FORBES STAFF

    2016年はガジェット界で重大ニュースが相次いだ年だった。ここに、そのうちの5つをまとめてみた。1.サムスンGalaxy Note 7の爆発サムスンはスマホの歴史に残る大失態をGalaxy Note 7の発火問題で引き起こした。Note 7は当初、同社のフラッグシップとなるハイエンドモデルとしてリリ ...

  • 注目のVR製品「5大ブランド」 予算79ドルから800ドル以上まで

    Steven Rosenbaum , CONTRIBUTOR

    このところ急激に注目を集めつつあるのがヴァーチャルリアリティ(VR)関連のガジェットだ。これを機会にVRを試してみようと思っている人は、予算と既に所有しているハードウェアとのバランスを考慮して、どの製品を選ぶか検討するべきだろう。ハードウェアに関してはPCを使っているか、Macを使っているのかで分か ...

  • 「スマート・ホーム」で注目のガジェット6選

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    5年後、10年後の私たちは、どんな家で、どんな暮らしをしているのか? 冷蔵庫から照明器具まで、新たなビジネスチャンスを生んでいる「スマート・ホーム」市場における注目のアイテムを紹介する。1. ネスト・カムあなたが外出している間に自宅に異変があると、知らせてくれるセキュリティ・カメラのサービス。ネスト ...

  • iPhone7「最大の不満」はホームボタン 報道陣から指摘が続出

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    アップルが新型iPhoneでヘッドフォンジャックを廃止することは広く知られている。しかし、アップルが廃止するのはそれだけではない。同社はこれまでおなじみだった物理式のホームボタンを廃止し、MacBookに似た感圧式のホームボタンを搭載する。現状のiPhoneユーザーらは一日に数えきれないほど物理ボタ ...

  • 変貌自在の「セル型ロボット」CellRobot クラウドファンディングで資金調達開始

    Curtis Silver , CONTRIBUTOR

    テック系ガジェットの分野では、その使用用途が明確でない製品が登場することも珍しくない。その一例として挙げられるのがCellRobotで、便利なガジェットあるいは教育的なおもちゃだと開発者は主張している。8月16日からクラウドファンディングのKickstarterでキャンペーンを開始したCellRob ...

  • スマホのプロが絶賛の「画面割れ防止」ツール 7メートルの落下からiPhoneを保護

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    筆者はこれまでスマホケースを数え切れないほど試してきた。気に入ったものもあれば、大嫌いだったものもある。その中で一番のお気に入りがEvolutive Labsが開発したライノシールドのクラッシュガードだ。これはケースというよりは側面に取り付けてスマホを守るバンパー。2014年にキックスターターで25 ...

  • VRで「本当のセックス」が体験出来るサービス、8月オープン予定

    Janet Burns , CONTRIBUTOR

    アダルトチャット大手のCamSodaは8月から、女性モデルと顧客が肉体的な“交流”を可能にするVR(仮想現実)プラットフォームの運用を開始する。同社はテレディルドニクス(teledildonics)と呼ばれる技術を開発し、離れた場所に居る人同士が成人向けガジェトを用い、性行為 ...

  • 健康増進に有効なウェアラブル、若者以外にも人気

    Bruce Japsen , CONTRIBUTOR

    ウェアラブル活動量計のフィットビット(Fitbit)は、もはや活動的で健康な若者だけのものではない。最近の分析結果によれば、アメリカでは高齢者も若者と同様、健康管理のためのテクノロジーや機器をいち早く取り入れるようになっている。そのため、ベビーブーマーをはじめとする高齢者世代はいまや、フィットネスに ...

  • 世界が注目する日本製「スマホのバンドエイド」、画面割れを即効治療

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    世界のスマホユーザーの悩みが、画面のひび割れだ。大都市なら修理を請け負う業者はいくらでもあるが、大抵は高い料金を請求される。インターネットでは修理用キットも販売されてはいるが、手間が掛かる上に、1個100ドル以上と費用もかさむ。だからと言って傷ついたスマホをそのまま放置することも出来ない。そんな時に ...

  • Fitbitがアマゾン音声サービスと連携、運動記録の「読み上げ」に対応

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    Fitbitがアマゾンの人工知能スピーカーEchoの音声サービス、Alexaとの連携を開始した。Alexaと連携してフィットネスの記録を読み上げるデバイスはFitbitが初めてとなる。アマゾンのEchoは2014年に179ドル(約2万円)で発売された。アマゾンのサイトでは3万3,000件の好意的なレ ...

  • ライフスタイルを充実させる最新ガジェット

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    我々の生活と切り離すことのできないガジェットの進化は、とりもなおさず我々の生活の進化にほかならない。映像はモニターから離れ、家のなかのあらゆる場所に投影され、または仮想現実として360°の広さに。ゲームや映画はより圧倒的な迫力となり、インテリアとの融合を果たしてゆく。未来はすでに我々の目の前 ...

  • 高品質ガジェットで五感を刺激!

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    五感を刺激するさまざまなガジェットが生まれ、いままでになかった体験をもたらす一方で、丹精込めた匠の技によるメカの魅力に満ちた存在感あるアイテムも見逃せない。上質なモノを所有すること、手に入れ、使うことで生活のクオリティを高めることもまた、ガジェットの愉しみだ。SE-MASTER1/Pioneer五感 ...