• 境界線を曖昧に──人とAIが奏でる「共創曲」の裏側

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    5月10日に東京・六本木にて開催された「サントス ドゥ カルティエ」の新作発表を祝したイベント。「サントス ドゥ カルティエ」は、ブラジル人飛行家であるアルベルト・サントス=デュモンとルイ・カルティエ、情熱を持った二人の友情から誕生した世界初の男性用実用的腕時計である。イベントでは、彼らのパイオニア ...

  • 「クリエイティビティは標準化できる」 ヒットメーカーが教える法則

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    気鋭の経営学者、早稲田大学ビジネススクール准教授の入山章栄と、クリエイティブラボ PARTYのファウンダー兼クリエイティブディレクターの中村洋基との対談。第1回では、人の心を掴む言葉とは何か、AIにビジョンは作れるのか、などのテーマで議論が展開した。対談第2回では、新たな価値を生み出すためには何が必 ...

  • ミシュランシェフに聞く、創作料理をつくるプロセス

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    5月10日に東京・六本木にて開催された「サントス ドゥ カルティエ」の新作発表を祝したイベント。「サントス ドゥ カルティエ」は、ブラジル人飛行家であるアルベルト・サントス=デュモンとルイ・カルティエ、情熱を持った二人の友情から誕生した世界初の実用的腕時計である。イベントでは、彼らのパイオニアスピリ ...

  • 人を動かすビジョン、人の心をつかむデザインの条件

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    前代未聞のチャレンジを成功させた飛行家アルベルト・サントス=デュモン。未来を見据えるビジョナリストであった彼は、多くの人の心をつかみ、惹きつけた。彼の精神を受け継いだ「サントス ドゥ カルティエ」は、その大胆で革新的なデザインにより、1世紀を超えて今もなお愛され続けている。ビジョンとデザイン──さま ...

  • イノベーター、クリエイターたちが集った「サントス ドゥ カルティエ」イベントレポート

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1904年、稀代のクリエイターであったアルベルト・サントス=デュモンとルイ・カルティエの友情から誕生した「サントス ドゥ カルティエ」。2018年5月10日に、その最新コレクションのローンチを記念したイベントが東京・六本木で開催された。(本記事ではダイジェスト版をお送りします。全文はこちらをご覧くだ ...

  • テクノロジーによって、未来のクリエイティビティはどう変わるのか

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    創造的とはどういうことか。昨今のめまぐるしい技術革新は、人間の創造行為にどんな影響を及ぼすのだろうか。いずれもマルチな才能を発揮する、メディアクリエイターの水口哲也、情報学研究者のドミニク・チェン、コンテクストデザイナーの渡邉康太郎が、2つのテーマをもとに、談論風発を繰り広げた鼎談第2回をお届けする ...

  • 時代を超えて愛されるクリエイティビティの条件

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世界初の実用的な腕時計として知られる「サントス ドゥ カルティエ」。この時計のように、時代を超えて人々に感動と共感を与えるためには何が必要なのか。伝説の飛行家のクリエイティビティを現代に受け継ぐ3人のクリエイターたちが、談論風発を繰り広げた。ここではその鼎談のダイジェストをお送りする。(全文はこちら ...

  • リレーされるものがたり。コンテクストデザイナー 渡邉康太郎が体験した「ソーシャル ラボ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    2018年4月、「サントス ドゥ カルティエ」の新コレクションの発表を記念し、サンフランシスコで開催された“Social Lab”(ソーシャルラボ)。さまざまなジャンルで活躍するクリエイターたちが一堂に介したこの場所に、コンテクストデザイナーでTakramマネージングパートナ ...

  • カルティエのウォッチ新コレクションは男性専用

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    カリブル ドゥ カルティエ以来となる男性用モデルが登場した。顔であるダイヤルは、ローマンインデックスとカルティエらしい装飾で、ひと目でそれとわかる意匠。それを包むケースは、力強くクラシカルなクッション型で、サテンとポリッシュを使い分けることで優雅さとスポーティさを両立させている。1930年代を彷彿さ ...