• 寝室は一生パートナーと共有すべきか 定年退職までに考えたいこと

    Robert Laura ,

    定年退職後の生活設計において、「寝室」が話題に取り合上げられることはあまりない。そうした話は従来、タブー視されてきたところがあるからだ。多くの人たちが、「一緒に寝ないカップルは愛のない関係だ」「離婚も遠くないということだろう」などと推測する。フィナンシャルプランナーとして、クライアントの老後の計画に ...