• 日本のカジノ法案に外国企業が高揚しない理由

    Muhammad Cohen , CONTRIBUTOR

    日本では6月19日、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が衆院本会議で可決された。さらに、同法案の成立を目指して通常国会の会期が7月22日まで延長された。だが、世界中のどのカジノ運営会社も、業界の最後のフロンティアともいえる日本の計画について、あまり高揚感は持っていない。それでも、日本が世界第 ...