• カカオ豆の「供給過剰」がチョコ好きの悪夢になる理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    多くの米国人にとって、チョコレートは生涯の友だ。たくさんあることは、良いことでしかない。だが、その原料であるカカオ豆の約70%を生産する西アフリカにとって、供給量が多いことは悪夢だ。アナリストらは5年ほど前、チョコレートは世界的に大幅な供給不足になると予測した。中国とインドで重度の「チョコホリック」 ...

  • 中国アント、韓国カカオと提携「モバイル決済連合」誕生へ

    Elaine Ramirez , CONTRIBUTOR

    中国アリババ傘下の決済企業、アント・フィナンシャルが韓国のIT企業カカオに2億ドル(約227億円)を出資する。メッセージアプリ「カカオトーク」を運営するカカオはこの資金で同社のフィンテック部門を強化し、アリババが運営する「アリペイ」と「カカオペイ」間の相互決済が可能になる。この動きは中国と韓国の間に ...

  • 韓国カカオ、空前の好決算 メッセージで国内シェア9割突破 

    Elaine Ramirez , CONTRIBUTOR

    韓国のIT大手、カカオの売上高が初めて1兆ウォン(約1,000億円)を突破した。同社が2月9日に発表した2016年12月期の連結決算は、売上高が前期比57.1%増の1兆4,600億ウォン(約1,400億円)、営業利益は前期比31.1%増の1,161億ウォン(約115億円)だった。ゲームと音楽コンテン ...

  • 醤油や奈良漬が「世界一のショコラ」になるまで/小山 進

    小山 進 , CONTRIBUTOR

    2016年のコンクールに出品したチョコレートは、「自然と共に」をテーマにしました。自然は時に大きな災害をもたらすけれど、一方で微生物の発酵や太陽のエネルギーなど恩恵も多い。今回は、こうした人の力が及ばない“自然の力”を借りて4つの新作を作りました。ミルクチョコレートだけを使っ ...