• スタバは豪州でさらに苦戦か 逆境に直面する理由

    Panos Mourdoukoutas , CONTRIBUTOR

    米コーヒーチェーン大手スターバックスは、オーストラリアで新たな問題に直面している。ギリシャ・ラリサ に拠点を置くミケル・コーヒー・カンパニーが8月末、シドニーに初の店舗をオープンしたことがその原因だ。急成長を続けるミケルは向こう3年内に、同国にさらに十数店舗を開業する計画だ。オーストラリアに行ったこ ...

  • 日本人が知らない日本のカッコいい4WD「いすゞ D-MAX」

    ピーター ライオン , Official Columnist

    いすゞ自動車と聞くと、何を思い浮かべますか? クルマ好きであれば、かつて人気だったベレット、117クーペ、ジェミニ、ピアッツァ、そしてビッグホーンはすぐ口から飛び出すはず。特に「117クーペは美しかったな〜」と懐かしく思い出す人も多いだろう。しかし、いすゞは10年ほど前に、販売不調で乗用車販売から撤 ...

  • バイロンベイの農場が提案する、これからの体験型コンテンツ

    国府田 淳 , OFFICIAL COLUMNIST

    オーストラリア最東端の街、バイロンベイ。もともとヒッピーの街として栄えていたこの地は、大手のファストフード店が進出していない、オーガニックタウンとして知られています。実際、健康や環境問題に関心の高い住民やビジターが多く、街のオーガニックレストランやフレッシュジュース店は大にぎわい。朝のビーチでも20 ...

  • ベン&ジェリーズがオーストラリアで「ダブル」を禁止する理由

    Lisa Kocay , Forbes Staff

    米バーモント州を拠点に世界各国でアイスクリーム店をチェーン展開するベン&ジェリーズは、オーストラリアの店舗では当面、同じフレーバーを2スクープ(=ダブル)という注文は受け付けない方針としたことを明らかにした。オーストラリアにある26店舗では、例えば「生焼けの」を意味する「Half Baked ...

  • マスコミが知らない「海外大ヒットの秘密」 積水ハウス和田勇会長

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    靴の裏と最高益。何のこっちゃと思われるかもしれないが、因果関係はある。昨年、積水ハウスは4年連続の最高益を記録した。「戸建て住宅は消費税増税後、厳しい状態が続いています」と、会長の和田勇は言うが、不動産フィーの伸びに加えて、注目すべきは海外展開だ。きっかけは20年ほど前に遡る。和田はオーストラリアに ...

  • ワイン販売で世界を狙うオーストラリア企業、Vinomofoの挑戦

    Jason Lim , CONTRIBUTOR

    オーストラリアのスタートアップ企業が国内で数千万ドルも集めることはこれまで滅多になかった。だが、ワインのオンライン販売を手掛けるVinomofoはそれをやってのけた。2500万オーストラリアドル(約20億円)をスカイ・ブルー・ベンチャー・キャピタルから資金調達したのだ。Vinomofoはワインマニア ...

  • ドミノ・ピザの宅配ロボ オーストラリアの軍事企業が開発

    Janet Burns , CONTRIBUTOR

    オーストラリアのドミノ・ピザが3月17日、宅配用ロボットを公開した。同社が「世界初の業務用自動運転ピザ宅配車」と豪語するこの宅配ロボットは、DRU(Domino’s Robotic Unit)との愛称がつけられており、軍事ロボットのスタートアップ企業Marathon Roboticsと共 ...

  • AtlassianのNASDAQ上場、豪州スタートアップ企業への関心高める

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    シドニーを拠点とするソフトウエア企業AtlassianのNASDAQ上場は、豪州IT業界のスタートアップ企業にとって大きな追い風となるかも知れない。AtlassianはIPOにより4億6,000万ドル(約556億円)を調達。終値は32%上昇、時価総額は58億ドルとなった。これは後に続く豪州市場のスタ ...

  • 世界的流行の「二日酔い専門クリニック」 点滴で飲み過ぎを治療

    Emily Canal , Forbes Staff

    飲み会が続く年末年始。二日酔いに悩まされる人も少なくないだろう。オーストラリアに新しくできたハングオーバー・クリニックは、最近増えている二日酔いを点滴で治してくれる施設だ。だが大枚をはたいて受けるほどの治療ではない。国立アルコール乱用依存症研究所のGeorge F. Koob所長は、点滴によって二日 ...

  • パリス・ヒルトンも愛した「アグブーツ」 再流行の兆し

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    ここ10年、かつての栄光から遠のいていたアグブーツが再流行の兆しを見せている。アグブーツは、オーストラリアのサーファーが考案したシープスキンのブーツだ。ファッションセンスとしては、2000年代前半にパリス・ヒルトンがヴェロア素材のジャージを着ていた頃のもので、もはや完全に時代遅れと思われていた。しか ...

  • レストランの味を我が家で!豪で人気のオンデマンド出前サービス「Deliveroo」

    Jason Lim , CONTRIBUTOR

    オーストラリア人は良く食べる。外食も大好きだ。しかしお気に入りのレストランが満席で利用出来ないとしたらガッカリするだろう。そこでそのレストランにデリバリーを頼みたいと思っても、多くのレストランに宅配サービスがあるわけではない。高級レストランならなおさらだ。高級店は美味しいご馳走を作ることに集中してお ...