• ブルース・リーの「燃えよドラゴン」秘蔵フォトが競売に

    Simon Thompson , CONTRIBUTOR

    伝説のアクションスター、ブルース・リーの遺品がオークションに出品される。落札価格は総額で少なくとも6万5000ドル(約720万円)に上りそうだ。オークションは2018年7月26日にオンラインで行われる予定で、ロサンゼルスの競売会社「ネイト・D・サンダース(Nate D. Sanders)」が主催する ...

  • 一般公開は200年ぶり マリー・アントワネットの宝石、競売へ

    Roberta Naas , CONTRIBUTOR

    宝石と歴史に目がない人なら、出品物の来歴という意味では今年最大級の宝石オークションを見逃すことはできないだろう。国際競売会社サザビーズは今年11月12日、「Royal Jewels from the Bourbon Parma Family(ブルボン・パルマ王族の宝石)」と題したオークションを開催す ...

  • 片山正通に聞く、アートの楽しみ方

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    2017年9月、米ニューヨークにて、日本を代表するインテリアデザイナーであり、ワンダーウォール代表の片山正通が所有する70点におよぶ作品のオークション「Life is hard… Let’s go shopping.」が開催された。日本人による、シングルオーナーセール(ひと ...

  • アート界をゆるがす「ロックフェラーの至宝」売却の裏側

    石坂 泰章 , CONTRIBUTOR

    初夏の爽やかな陽光が射し込む中、クリスティーズ本社CEOギョーム・セルッティへのインタビューは続いた。仏官界、美術館・オークション業界にまたがる同氏の華麗な経歴、若きころの日本でのインターン経験など、話は尽きない。ついに話題は、来春に予定されている故デービッド・ロックフェラーコレクションのオークショ ...

  • 女優オードリー・ヘプバーンの衣装など500点、英国で競売へ

    Dana Feldman , CONTRIBUTOR

    オードリー・ヘプバーンの遺品のオークションが開催される。500点にもおよぶペフバーンの愛用の品々がクリスティーズのオークションに出品され、その中にはジバンシィやヴァレンティノなどのファッションアイテムも含まれる。オークションはロンドンのキングストリートのクリスティーズの競売所で9月27日に開催され、 ...

  • クリスティーズCEOに聞く、アート取引の最前線

    石坂 泰章 , CONTRIBUTOR

    オークション界の二強、クリスティーズとサザビーズ。どちらも250年以上の歴史を誇る、アート界のスーパーパワーだ。二社で9割を超えるシェアを100年以上握っている例は他業界にあまり類を見ない。それぞれの年間売上高は約8000億円。現在はクリスティーズが若干サザビーズをリードしている。 その世界一のオー ...

  • 巨大すぎて売れないダイヤの原石「希望価格77億円」の輝き

    Trevor Nace , CONTRIBUTOR

    巨大すぎるダイヤモンドには値段がつかないこともある。昨年開催されたサザビーズのオークションに、テニスボールほどのサイズのダイヤモンドの原石が出品されたが、入札額は出品者が設定した最低金額に届かなかった。つまり、大きすぎて売れないのだ。問題の1109カラットのダイヤモンドは、カナダの探鉱会社ルカラダイ ...

  • ディズニーランドの「古地図」 オークションで1億円突破か

    Simon Thompson , CONTRIBUTOR

    ディズニーランドやウォルト・ディズニー関連のビンテージアイテムがオークションにかけられる。主催はカリフォルニア州のヴァン・イートン・ギャラリーズで6月25日に開催される。およそ1000点が出品され、中には90万ドル(約1億円)以上の値がつきそうな品もある出品アイテムの中には1953年のディズニーラン ...

  • 世界のワイン「5本に1本は偽物」 偽造品を見分ける方法とは

    Jeannie Cho Lee , CONTRIBUTOR

    世界で販売されるワインの5本に1本が偽物──。そう語るのは、「ワイン界のシャーロック・ホームズ」とも呼ばれる偽造ワイン専門家のモーリーン・ダウニーだ。「誤ったブドウ品種を表示する偽造ワインやバルクワインから、スーパーで売られるワイン、ミラヴァル・ロゼやラフィットまで、全てを合わせれば、20%という数 ...

  • ギャラリストが語るアートの楽しみと「本当の意味の投資」

    堀 香織 , CONTRIBUTOR

    日本、アジアの現代美術家を中心に発掘、紹介、育成を手がけるギャラリスト三潴末雄氏。ギャラリーのあるシンガポールで一年の半分を過ごす氏にアートの楽しみ方について聞いた。ーー現在、東京とシンガポールの2カ所でギャラリーを運営されておられますね。シンガポールで就労ビザ(EP)を取得しているので、年の半分は ...

  • 「僕がバスキアの絵を62.4億円で買った理由」ZOZOTOWN前澤友作

    藤吉 雅春 , Forbes JAPAN 編集部

    5月10日、NYで開催されたクリスティーズイブニングオークションセール「Post War & Contemporary Art Evening Sale」で、バスキアの作品を約62.4億円で落札したZOZOTOWN運営会社代表の前澤友作。前サザビーズジャパン社長の石坂泰章とともに、その日を振 ...