• 不眠症のオンライン療法、その効果を疑ってみるべき理由

    David DiSalvo , CONTRIBUTOR

    このところ、「不眠症の新たな治療法」として認知行動療法(CBT-I)が注目されている。さほど新しい治療法ではないが、2016年2月に米内科学会が推奨したことで評判になった。訓練を受けた認知行動療法士がまだ数千人しかいないことが問題ではあるが、そこでオンラインの治療プログラムが、その不足を補っている。 ...