• 2019年イッキ見したい、ネットフリックスで配信予定の「注目作品」

    新國 翔大 , Forbes JAPAN 編集部

    年々、コンテンツ制作費を増大させ、オリジナル作品の制作に一層力を入れているネットフリックス。2018年はアニメ「DEVILMAN crybaby」の世界同時配信に始まり、12月にはベネチア国際映画祭でSVODとしては初の最高賞「金獅子賞」、そしてゴールデン・グローブ賞で外国語映画賞と監督賞をW受賞し ...

  • ネットフリックス、決算で「オリジナルとローカル作強化」宣言

    Madeline Berg , Forbes Staff

    ネットフリックスは4月17日、今年の第1四半期決算を発表した。今期の新規加入者は495万人で、そのうち353万人が米国外だった。会員数の増加は市場の予測をやや下回ったが、売上はほぼ予測値通りで26億3700万ドル(約2800億円)だった。決算発表を受け、当日午後の取引でネットフリックスの株価は3%下 ...