• フロリダ州、規制によりオピオイド鎮痛薬の処方傾向に変化

    CJ Arlotta , CONTRIBUTOR

    フロリダ州では、オピオイド鎮痛薬の処方数を制限するためにつくられた法律が、同州の処方傾向に影響を及ぼしているようだ。医学雑誌Drug and Alcohol Dependenceに掲載された新たな研究報告によれば、2011年に同州でこれらの法律が施行されて以降、「高リスク処方者」(つまり最もオピオイ ...

  • 増える鎮痛剤依存症、痛みの緩和には「瞑想」の方が効果的?

    Alice G. Walton , CONTRIBUTOR

    先日、歌手プリンスの死因が合成オピオイドによるオーバードーズが原因と発表された。オピオイド系鎮痛薬の依存症が急増しているなか、米国では各種機関や専門家が、痛みのケアについて改めて考え直すよう呼びかけを行っている。慢性的な痛みは障害の主な原因になり、言うまでもなく心理的負担にもなる。それなのに、効果的 ...

  • プリンスは依存症患者たちを救えるか──その死から学べること

    CJ Arlotta , CONTRIBUTOR

    オピオイド系鎮痛剤の乱用が年々増加するなか、残念ながら米国では人気ミュージシャン、プリンスと同じ原因で死亡することがまったく珍しいものではなくなっている。多くの家族や友人たちは愛する人を失った悲しみに加え、鎮痛剤への依存症を不名誉な事と決めつける人たちから不当な扱いを受けてきた。プリンスの死から私た ...