• 米・石炭発電の新規制、連邦最高裁が一時差し止め 政権に痛手

    Daniel Fisher , FORBES STAFF

    石炭火力発電所の操業を停止させるために「大気浄化法」を持ち出すというオバマ政権の大胆な試みが、連邦最高裁の判断によって暗礁に乗り上げている。ジョン・ロバーツ連邦最高裁長官は先ごろ、新法の施行を一時的に差し止める判断を示した。新基準の実施については、コロンビア特別区連邦控訴裁判所が今年6月に口頭弁論を ...

  • 理想主義に逃げ込んだ米、オバマ政権に未来は無い 

    Steve Forbes , FORBES STAFF

    オバマ大統領にとって2016年は大変な年となりそうだ。テロ攻撃への対応に消極的な姿勢を見せたことで、人気は落ち込んだ。孤立は深まり、自らが思い描いていた世界の展望が崩れて苦しんでいる。しかし、オバマは過剰なプライドの高さと頑なな姿勢で、大胆な政策転換が出来ない。たとえ今後、うわべだけでも政策転換を期 ...

  • 米政権 石油業界を冷遇の理由

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    原油価格が1バレル当たり35ドル(約4,200円)を下回った。石油業界ではすでに10万人以上が解雇されたが、職を失う人はまだ増え続けている。オバマ政権はそれでも、米国経済にとって重要なこの産業の救済の可能性について、無言を貫いている。石油業界は現在、自動車業界が2008~10年に経験したのと少なくと ...