• 実は日本人よりこだわりが強い、欧米人の「美白」意識

    朝吹 大 , CONTRIBUTOR

    夏の海辺に漂うココナッツの甘い香りは、はるか昔の情景となり、中年の思い出のみに存在する。前回のUVの話の延長として、日本の夏のキーワード、「美白」について考えたい。もはや季節ものではなく、美白は1年を通して美容全体のキーワードになっており、エステサロンの経営主軸はダイエットと美白になってきている。先 ...

  • 形を変えて進化を続ける「日焼け」ビジネス

    朝吹 大 , CONTRIBUTOR

    毎年、この時期になるとUV対策がいつにも増して話題となる。特に美容業界では「美白」がひとつの産業となっており、白くなるというより、日焼けせず白いままをキープするという大きなマーケットがある。というわけで、日差しが強くなると、UV対策が儲かると同時に、美白関連商品も盛り上がってくる。紫外線が体に悪いと ...

  • ソメイヨシノと「流行」の共通点[オトコが語る美容の世界]

    朝吹 大 , CONTRIBUTOR

    春は出会いの季節だそうだ。ある女性のネイリストが、そんな事をいっていた。女性ならではの季語が僕には新しかった。入社で緊張し、転勤で気合が入り、卒業で泣き、新しい出会いに笑顔がこぼれる。そんな季節が一般的な春かもしれない。何と言っても桜の季節は日本では人生の節目なのだ。花見の時期に合わせて、カフェでも ...

  • AIブームの今考える「頭髪」が持つ意味[オトコが語る美容の世界]

    朝吹 大 , CONTRIBUTOR

    映画監督スタンリー・キューブリックとスティーブン・スピルバーグが人工知能の作品を世に出したのが2001年のことで、それを観て人工知能を研究した若者は今30歳前後なので「今更流行るのか?」と言いたくもなるが、今回は美容とAIの話をしてみようと思う。このところ、「人工知能が台頭した時に失われる職業リスト ...

  • 日本のミスコン、今と昔[オトコが語る美容の世界_2]

    朝吹 大 , CONTRIBUTOR

    先日、秋の学園祭を見に行ってきた。大学を卒業するとなかなか大学キャンパスに行くチャンスはない。特に中年のオヤジが女子大生のミスコンを見に行くとなると、相当ハードルが上がってしまう。友人の娘がミスコンに出る応援ということで、美人女子学生を拝見しつつ、その親の盛り上がりを微笑ましく思いながら、家族みんな ...