• いつの時代もブランドの顔 「ドレスウォッチ」新作6選

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR

    時計とは、不思議な工業製品である。機械式時計に限っていえば、その仕組みの大半が1世紀も前に開発されたものだからだ。つまり、精度や仕上げは格段に進化しているものの、100年前のものと現在のモデルを同一線上で語ることができるのである。 そんな背景を持っている時計だからこそ、人々は世代を超えて語り合う。い ...

  • エルメス、父の日を前に米で「ネクタイ定期お届けサービス」開始

    Michael Solomon , Forbes Staff

    ソリッドタイにするか、生地で選ぶか、それとも一風変わった柄で選ぶか──。毎日のネクタイ選びで頭を悩ませている人のために、仏高級ブランドのエルメスが新たな解決策を編み出した。同社は父の日を前にした6月上旬から米国内で、ネクタイの定期購入サービス「ザ・エルメス・タイ・ソサエティー」を開始する。会員は購入 ...

  • エナメルダイヤルの薄型ドレスウォッチ「エルメス」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    昨年、ダイヤルからケースにいたるまで、すべて見直し、次世代のエルメスを牽引するモデルとして製作されたのが「スリム ドゥ エルメス」。今年は、それをさらにブラッシュアップしたモデルが登場した。デザインも基本スペックも昨年発表されたモデルとまったく同じだが、ダイヤルにホワイトエナメルを使用している。イン ...

  • エルメスのバッグ購入は株式投資より有望? 専門家の意見は

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    米人気ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の中で、男性店員の一人がこう言う場面がある──「いいえ、バッグではありません。バーキンです」。確かに、エルメスのバーキンはただのバッグではない。だが、それを買うことは例えば、株や債券を買うよりも良い投資といえるのだろうか?このところ、高価なこのバッグの購入 ...