• 原子力エネルギー支持の米学生団体、アプリで活動に「ゲーム感覚」採用

    James Conca , Contributor

    米ペンシルベニア州のピッツバーグ大学とペンシルベニア州立大学の学生らが始めた原子力エネルギーの利用推進を支援する活動に役立つアプリ、「アトミック・アクション」が4月5日から、アプリ配信ストアを通じてダウンロード可能になった。「アトミック・アクション」と名付けられたこのアプリは、非営利の草の根活動団体 ...

  • パナソニックはソーラーシティを救えるのか? 販路拡大の期待も

    Michael Kanellos , CONTRIBUTOR

    10月17日、テスラモーターズ傘下の太陽光発電ベンチャー、ソーラーシティはニューヨーク州バッファローに建設中の工場で、パナソニックと共同でセルとモジュールの生産を行うことを明らかにした。これは赤字に苦しむソーラーシティにとっては財務面で大きな助けになるばかりでなく、技術面においてもパナソニックのノウ ...

  • 「人工葉」発明のハーバード大教授が語る、イノベーションと商業化のジレンマ

    Jeff McMahon , CONTRIBUTOR

    ハーバード大学のダニエル・ノセラ教授は、アメリカのエネルギー系スタートアップを支援する仕組みに見切りをつけたという。「教授らの懐には金が入るが市場にイノベーションをもたらすスピードが遅すぎる」というのだ。ノセラ教授はシカゴ大学の講演で「発見をすると金持ちになれると考える教授がたくさんいることに辟易し ...

  • 妄想から現実へ 佐渡島の「循環型」島内生産

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    起業家から、NPO、大学、老舗企業まで、住民総出の街づくり。あなたの街でも、すぐに真似できるモデルがあるかもしれない。全国23拠点を持つトーマツベンチャーサポートからの協力を得て編集部で厳選した、今、最もおもしろい地方のアイデア集。妄想から現実へ。「循環型」島内生産離島の地の利を生かして「循環型島内 ...

  • ゴア元米国副大統領 再生可能エネルギーへの投資をアドバイス

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    「投資家は、資産を化石燃料から再生可能エネルギーに移すべきです。これは、社会的・倫理的理由だけでなく、投資家自身の財務健全性のためでもあります」と、アル・ゴア元副大統領は1ヶ月前、パリで言った。「投資家は、先行きの無い資産を抱え込まないように、明らかになりつつあるパターンに目を向けるべきです」と、ゴ ...

  • イーロン・マスクが提唱する「炭素税」は地球を救う?


    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)が開かれたパリで、イーロン・マスクは化石燃料から再生可能エネルギーへの転換を呼びかけた。そしてその2週間後、今度はアメリカ地球物理学連合(AGU)の会議で、グローバル炭素税の導入と太陽光発電の将来性について熱弁をふるった。炭素税とは化石燃料に税金 ...

  • 中国とインドの温暖化対策に米国が一役買う?

    Ken Silverstein , CONTRIBUTOR

    世界170カ国の代表がパリに集結し、温暖化防止に向けての二酸化炭素排出削減目標について活発な議論を交わしている。しかしながら、それは同時に先進国と開発途上国の間の大きな隔たりを改めて浮き彫りにさせている。人間活動による気候変動が始まったのはヨーロッパの産業革命までさかのぼるという。そして、その恩恵を ...