• エティハド航空の業績不振 エアバスとボーイングに波及も

    Michael Goldstein , Contributor

    ペルシア湾岸地域の大手航空会社、エディハド航空は、過去2年間で34億ドル(約3800億円)の損失を出した。同社が強いられるコスト削減の余波で、ボーイングとエアバスの業績が犠牲となる可能性は大きい。エティハド航空は、両社に発注済みの新ジェット機の注文をキャンセルする可能性を示唆しているからだ。アラブ首 ...