• 世界初、「国境のない国」エストニアのデジタル戦略

    別府 多久哉 , Official Columnist

    「エストニア」という名前を聞いて、何を思い浮かべるだろうか。近年注目を浴びているのは、今や世界最先端のICT国家として注目される非常にイノベーティブな「電子国家」としての側面だ。さらには国民1人あたりのスタートアップ数は欧州最多にもなっており、Skypeが生まれた国としても有名だ。これから数回にわた ...

  • 世界最先端の「電子国家」エストニア首都の意外な街並み

    横田 結 , Official Columnist

    北欧に位置する人口130万ほどの小国・エストニアへの注目度が近年、高まっている。EU(欧州連合)に加盟した2011年の日本人渡航者の数は8732人だったが2016年には9万9335人と、5年で10倍以上になった。石畳、細道、赤やオレンジの鮮やかな建物たち。あいまにみえる教会と塔──エストニアの首都タ ...

  • 現役起業家が教える「タックスヘイブン」の正しい使い方

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    借り手と貸し手をネットでつなぎ、グローバルな金融機関を作れないか-。杉山智行が、その発想を実現するために着目したのが「タックスヘイブン」だった。世界的な金融危機を招いたリーマンショックは、信用度の低い個人への貸し付け、いわゆる「サブプライムローン」の問題が引き金を引いた。ただ、サブプライムローン自体 ...

  • 「スモールメリット」EU期待の星、エストニアに学べ!

    岩坪 文子 , Forbes JAPAN 編集部

    「日本の方々も、『ゼロ・ビューロクラシー』の社会に住みたいと思いませんか?」トーマス・モール駐日エストニア共和国大使館領事は壇上から語りかけた。「ビューロクラシー」とは、官僚主義や、官僚式の煩雑な手続きのことをいう。政府の約170のシステムを相互に接続し、3,000以上のサービスを提供。世界に先駆け ...

  • 「EUの希望の星、エストニアに学べ!」トークショーご招待 !

    Forbes JAPAN Corporate Communications , Forbes JAPAN

    トークセッション「スモールメリット - EUの希望の星、エストニアに学べ!」 by 電通総研Bチーム×Forbes JAPAN×アカデミーヒルズライブラリーご案内&無料ご招待!Forbes JAPANで好評連載中の「電通総研BチームのNEW CONCEPT 採集」。その番外編 ...