• ダイエットしながら発電する「世界で最もエコなジム」が誕生

    Lee Bell , Contributor

    ロンドンに「世界で最もハイテクで、地球にやさしいジム」がオープンした。そのジムの名前は「Terra Hale」。ここでは、運動で消費したカロリーではなく、“発電量”をみながらダイエットができる。エアロバイクで発電した電気は、館内の照明などで使用されるため地球にもやさしい。筆者 ...

  • 世界で最も「エコなジーンズ」を作る米国企業の取り組み

    Esha Chhabra , CONTRIBUTOR

    サンフランシスコ本拠のファッションブランド「Amour Vert」は、過去7年間に渡り自然素材を使い、環境に配慮した衣類を作ってきた。そのAmour Vertがロサンゼルスのデニムブランド「AGOLDE」とコラボし、世界で最もエコなジーンズを発表した。米国の女性は平均7本のジーンズを所有している。ジ ...

  • 環境対策に注力する米企業が急増、85%が「今後3年に具体的行動」

    Ken Silverstein , CONTRIBUTOR

    米国では数多くの企業が、「新エネルギー経済」への移行に向けて準備を進めている。温室効果ガスの排出量を減らし、自社に必要なエネルギーを持続可能な燃料でまかなうことに力を入れているのだ。関連技術の低価格化を背景に、企業の間では、対策を実行に移すべきとの認識が急速に広まりつつある。だが、企業の多くは再生可 ...

  • 「プラスチックごみをなくしたい」、固形化粧品を作った若き女性起業家

    MeiMei Fox , CONTRIBUTOR

    シャンプーやボディソープなど、普段の生活で使う化粧品は成分の最大90%が水。それを入れるためのプラスチックボトルを大量に生産して、貴重な環境資源を無駄にするのはおかしいのではないか?現在29歳のブリアン・ウエストは3年前に疑問を持ち始め、何かしなければという思いが強くなったことで、彼女は人生の目標を ...