• ロボットタクシーがついに実現、ウェイモが年内にサービス開始へ

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    グーグルを傘下に持つアルファベットの自動運転開発企業「ウェイモ」は先日、公道におけるテスト走行距離が、累計1000万マイルに到達したと発表した。同社は数週間後に、フェニックスで有料のロボットタクシーサービスを始動させる。フェニックスで進むロボットタクシーのテストサービスは、既に400名が無料で利用し ...

  • 自動運転ウェイモの企業価値が驚愕の「20兆円」である理由

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    グーグルを傘下に持つアルファベットの自動運転開発企業「ウェイモ」は、まだ商用オペレーションを開始していない。しかし、モルガン・スタンレーはウェイモが自動運転分野をリードする企業になると予測している。モルガン・スタンレーのアナリストのAdam Jonasは約1年前に、ウェイモの企業価値を750億ドルと ...

  • ウェイモが「自動運転車の個人販売」検討、FCAとの協業で

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    自動運転車の商用化を推進するアルファベット傘下の「ウェイモ(Waymo)」が、大胆なプランを発表した。それによると、同社はフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)製ミニバン「パシフィカ」6万2000台に自動運転技術を搭載するほか、個人顧客向けにも自動運転車を販売するという。ウェイモは今年 ...

  • グーグル自動運転車は「9割完成、残り9割」?

    Chunka Mui , Contributor

    プログラミング界では「90対90の法則」が知られている。コーディングでは、推定開発時間の90%が最初の90%の作業にかかり、残りの10%にはさらに90%かかるという皮肉交じりの表現で、技術プロジェクトには常に予想を超える時間がかかることを示している。グーグルと同じく米アルファベット傘下の自動運転車開 ...

  • 自動運転ウェイモが「渋滞都市」アトランタに進出へ

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    アルファベット傘下の自動運転企業「ウェイモ(Waymo)」が、激しい交通渋滞で知られるジョージア州アトランタで試験走行を開始する。同社は2018年中にアリゾナ州フェニックスで自動運転車による配車サービスを開始する予定だが、アトランタはさらに課題の多い都市となるだろう。「アトランタの皆さん、ウェイモは ...

  • 米運輸省が自動運転「ウェイモ」を賞賛 商用化へ前進

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    アルファベットの自動運転部門「ウェイモ(Waymo)」は、かつてないボリュームのレポートを公開し、同社のプロジェクトの詳細を明かした。グーグル内部で密かに進むムーンショットプロジェクトとして始動したウェイモが、ようやくその全貌を明かそうとしている。10月12日、ウェイモは43ページにわたるレポート「 ...

  • カリフォルニア州「無人の自動運転」テスト解禁へ、全米初

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    自動運転車両の実用化に向けて、米カリフォルニア州は大きな第一歩を踏み出した。自動運転車の開発を行う企業らは今後、セーフティードライバー(緊急時に対処する人員)が乗車しない自動運転車両を公道でテスト出来るようになる。カリフォルニア州車両管理局(DMV)は10月11日、ロボット車両のオペレーションに関わ ...

  • 元ウーバー幹部が「AI宗教」を設立 税金対策との見方も

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    グーグルから自動運転関連の機密資料を盗み出した容疑で告発された元ウーバー幹部、アンソニー・レバンドウスキーが、新興宗教団体を設立していたことが明らかになった。「Way of the Future(未来の道)」と呼ばれるこの団体は、人工知能(AI)が作り出す神を崇拝し、社会の発展に貢献することを目的に ...