• 身代金ウイルス被害は「月間3億円」 ロシアの犯罪者が関連か

    Thomas Fox-Brewster , FORBES STAFF

    ランサムウェア(身代金ウイルス)の被害の拡大が続いている。この手法で人々から金を奪い取る犯罪者集団は勢いを増しており、調査によると月間で250万ドル(約2.8億円)以上の被害が発生しているという。カリフォルニア大学サンディエゴ校やニューヨーク大学、さらにブロックチェーン分野のリサーチ企業、Chain ...

  • Windows 10が身代金ウイルス対策強化 外部ディスクの監視も可能に

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    マイクロソフトのWindows 10は既にマルウェアの脅威からユーザーを守る対策をとっているが、最新のアップデートでさらにその防御を高めようとしている。Windows 10の次期バージョンである「Windows 10 Fall Creators Update」に、新たなランサムウェア対策機能の&ld ...

  • 世界規模の身代金ウイルス攻撃 「成功報酬型モデル」で拡散か

    Thomas Fox-Brewster , FORBES STAFF

    ロシアを中心に大規模なウイルス攻撃が広まっている。カスペルスキーによると少なくとも2000に及ぶ組織が影響を受けており、被害はウクライナやロシア、英国、そして米国にも拡大中だ。今回のウイルスは以前から存在したPetyaの亜種で、NotPetyaと呼ばれるものとされる。イギリスの広告大手WPPやロシア ...

  • 爆発的増加の「身代金ウイルス」 昨年は6億件以上の被害発生

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    「身代金要求型ウイルス」(ランサムウェア)は、サイバー犯罪者にとって金のなる木だ。このウイルスに感染すると、ファイルが勝手に暗号化されて「身代金」を要求される。数年前の誕生以来、ランサムウェアの被害は猛烈な勢いで拡大している。セキュリティ企業「SonicWall」の最新レポートによると、ランサムウェ ...

  • クロームを狙う「身代金ウイルス」 偽のフォント情報に注意を

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    グーグルのクロームユーザーに注意勧告だ。「フォントが見つかりません」というニセの警告を発し、身代金型ウイルスに感染させる攻撃の発生が報告された。サイバー犯罪者たちが偽のアップデート情報を表示し、悪質ソフトをインストールさせる事例は、過去にアドビのフラッシュのプラグインやJava、動画のコーデックでも ...

  • サイバーセキュリティを経営課題と捉える時代 日本企業を狙うマルウェアへの対応策とは

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ここ数年、日本企業をターゲットにした標的型サイバー攻撃が急激に増えている。そんななかで、 Office 2007のサポートが2017年10月10日に終了する。企業は、サイバー攻撃にどのように備えるべきなのか。本誌副編集長の谷本有香が、セキュリティの専門家であるIPAの松坂志、J ...

  • ジカ熱、米本土に本格上陸 フロリダで初の蚊媒介例を確認

    Bruce Y. Lee , CONTRIBUTOR

    米フロリダ州で、米本土では初となる蚊の媒介によるジカウイルス感染例が確認された。これまで米本土で確認されていた感染例は、国外で感染し帰国した人や、そうした人との性交渉によって感染した人に限られていた。だがフロリダ州保健当局はこのたび、州内に生息する蚊によって感染したとみられるジカ熱患者を4人確認。ジ ...