• 真のインフルエンサーが持つ3つの「S」とは

    中村 朝紗子 , Official Columnist

    企業が仕掛けるイベントやキャンペーンの打ち合わせではよく、「インスタグラムのフォロワーが何万人以上の子を呼びたい」といったリクエストを耳にします。インフルエンサーの影響力の指数として挙げられがちな「フォロワー数」ですが、これには「ちょっと待った!」を言いたくなります。フォロワー=影響力という方程式は ...

  • 世界のインフルエンサー子供版、YouTubeで年収12億円の小学生も

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    フォーブスは12月20日、今回が初となる「トップインフルエンサー子供版(Top Kid Influencers)」を発表した。このリストには、まだ読み書きもできないうちにソーシャルメディアのスターとなった子供たちが数多く登場する。最年少は双子の姉妹のAlexisとAva McClureらで、今年4歳 ...

  • インフルエンサーになる方法 成功のための10か条

    J. Maureen Henderson , Contributor

    最近は広告ブロックツールやDVR(デジタル・ビデオ・レコーダー)、音楽ストリーミングサービスが普及し、以前ほど広告を見ることがなくなった。そのため、消費者の購買行動に大きな影響力を持つ人物「インフルエンサー」を使用したマーケティングが、最も効果的な宣伝形態となっている。インフルエンサーは忠実なファン ...

  • 元グーグル社員が創業したインフルエンサー広告企業「Unity」の実力

    Amit Chowdhry , CONTRIBUTOR

    インフルエンサーを起用したプロモーションを行う上で課題となるのが、コストの問題だ。しかし、一般に思われているよりも低コストで利用できるサービスもある。マシンラーニングを活用し、インフルエンサーと企業をつなぐプラットフォームが「Unity」だ。Unityを創業したのはJacobo Lumbrerasと ...

  • インスタ1000万人超え「世界最強インフルエンサー」の30歳女性

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    ファッションブロガー出身で「世界一有名なインスタグラマー」として知られる、キアラ・フェラーニ(Chiara Ferragni)の成功ぶりは、ハーバードビジネススクールのケーススタディのテーマに取り上げられたほどだ。ハーバードビジネススクールは2015年、フェラーニのブログ「The Blonde Sa ...

  • 20代起業家が語る「フォロワー400人」からのマーケティング戦略

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    世間の人々はインフルエンサーと聞けば、フォロワー数が数百万人もいる有名人を想像しがちだが、アンバー・アサートンはそれには同意しない。フォーブスの「30アンダー30(30歳未満の重要人物)」に選ばれた女性起業家の彼女は、オンラインジュエリーサイト「My Flash Trash」の運営を通じ、インフルエ ...

  • インスタの「偽インフルエンサー」を見分ける方法

    Tom Ward , CONTRIBUTOR

    インスタグラムの偽アカウントは、広告主には頭が痛い問題だ。採用するインフルエンサー(消費者の購買行動に大きな影響力を持つ人物)が本物かどうかを見分けるにはどうしたら良いのだろうか?インフルエンサーマーケティング企業のメディアキックス(Mediakix)は先日、興味深い実験結果を発表した。同社は2つの ...

  • 27歳で年収8億円 女性ユーチューバー「リリー・シン」の生き方

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    今、最も影響力のあるSNSスターを決めるフォーブスの「インフルエンサーランキング」では今年4月、28歳のカナダ人女性ユーチューバー、リリー・シンがエンタテインメント部門の首位に輝いた。IISuperwomanIIのユーザー名で一人芝居のコメディ、他の人気ユーチューバーや有名俳優をゲストに迎えた寸劇、 ...

  • ゲーム界の注目インフルエンサー、マリ・タカハシの型破りなキャリア

    Emily Drewry , Forbes Staff

    フォーブスが選ぶテレビゲーム界のインフルエンサー(影響力のある人物)10人に入った日系米国人のマリ・タカハシに、自分の過去、そして次世代のコンテンツクリエイターたちへのアドバイスについて語ってもらった。ユーチューブの人気チャンネル「Smosh Games」で今年初めまで唯一の女性メンバーを務めていた ...

  • 世界「インフルエンサー」ランキング 美容部門1位の英国人女性

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    今、最も影響力のあるインフルエンサーは誰か? フォーブスが今年4月に発表した初の「インフルエンサーランキング」で、27歳のゾーイ・サグが美容部門の首位に選ばれた。インターネット上ではゾエラ(Zoella)の名で知られる英国のビデオブロガー/ユーチューバーだ。明るくハキハキした話し方と親しみやすいルッ ...

  • 中国Eコマースで爆買いを生む「ネット有名人」のパワー

    Joe Escobedo , Contributor

    中国のEコマース分野で無視できないのがKOL(Key Opinion Leaders)と呼ばれるネットのインフルエンサーたちの存在だ。アリババのデータによると同社傘下のタオバオで、女優のファン・ビンビン(範氷氷)は7400万ドル以上の売上を生み出した。ソーシャルメディアマーケティング事業を行うCho ...

  • インテリア界で「最も影響力のあるブロガー」35歳女性の信念

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    街で見かけた素敵なハンドメイド製品やインテリアをブログで紹介していたら、インテリア界で最も影響力のあるインフルエンサーに選ばれた──。フォーブス初の「インフルエンサーランキング」で、RSS購読者数15万人を誇るインテリアとDIYのブログ「Design*Sponge」の主宰者グレース・ボニーがホーム部 ...

  • インフルエンサー広告の落とし穴 ペプシCMが炎上した理由

    Deep Patel , CONTRIBUTOR

    消費者の購買行動に大きな影響力を持つ人物、通称「インフルエンサー」を活用したマーケティング手法は、過去5年間で急速に普及した。かつてはスポーツ選手や歌手に限定されていたが、現在では大小さまざまなブランドがソーシャルメディアのインフルエンサーとコラボし、新たなオーディエンスを獲得する方法として広く活用 ...

  • 「インフルエンサー」活用は危ない ユーチューバー暴言事件の警告

    Paul Armstrong , CONTRIBUTOR

    先日、人気ユーチューバーのピューディパイ(PewDiePie)が反ユダヤ的な投稿を繰り返し、グーグルとディズニーから契約を解除された。ピューディパイの動画は常に数百万人が閲覧するため、関係各所は莫大な金銭的損害を被ることになる。この事件はブランドとインフルエンサーの危険な関係性を浮き彫りにした一件で ...

  • 全米最大級の学生インフルエンサー集団「カレッジファッショニスタ」の実力

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    「Who What Wear」などの人気サイトを運営する急成長中のファッションメディア企業、クリークメディアグループ(Clique Media Group、以下CMG)が、新たにカレッジファッショニスタ(CollegeFashionista)を傘下に収めた。カレッジファッショニスタは、「Style ...