• 人を切らずにメジャーを目指す、石油準大手初の女性CEO

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    男性中心の石油産業でCEOの座に上り詰めたヴィッキー・ホラブ(57)は“ロールモデル(模範)”と呼ばれることを嫌う。「私は幸運でした。アメリカンフットボールや、何人かの男性の手助けがなければ、きっと今いる場所にはいられなかったでしょう」だが石油準大手「オキシデンタル・ペトロリ ...

  • 日本の課題を克服する「インフラ保全AI」への期待

    AI Lab 編集部 , CONTRIBUTOR

    日本社会が抱える社会的課題のひとつに「インフラの老朽化」がある。野村総合研究所によると、高度経済成長期に整備されてきた道路、湾港、公共賃貸住宅など約786兆円もの「インフラストック」の多くがここ数年を境に更新の必要に迫られており、さらにむこう十数年間で事態が深刻化していくと言われている。インフラの更 ...

  • 英企業の半数以上がインフラに不満、輸送面が重要課題に

    Dina Medland , CONTRIBUTOR

    英産業連盟(CBI)が発表した2016年インフラ調査の結果によれば、同国企業の半数近くが、地元地域のインフラに不満を抱いているという。今回の調査は、CBIとエンジニアリング大手のエイコム(AECOM)が、英企業278社を対象に実施したもの。その結果、44%の企業は過去5年で同国のインフラが改善された ...

  • ゲリラ豪雨から都市を救うのは、武田信玄の思想だ!

    大木戸 歩 , Forbes JAPAN 編集部

    近年、激しさを増す集中豪雨は、都市化した国土を襲い、各地に甚大な被害をもたらしている。住宅が密集する都市部では、どのような治水システムが有効なのか。集中豪雨2014年8月に死者74人を出した広島市の集中豪雨や、15年9月に6,900棟に被害を及ぼした鬼怒川堤防決壊など、大きな水害が相次いだ。こうした ...