• 衣食に劣らず住に凝る アルマーニに見る「イタリアらしさ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ミラノの街を歩いていると、そこかしこにジョルジオ・アルマーニの存在を感じる。ジョルジオ・アルマーニはミラノ・ファッション業界の顔役であり、齢82歳にしていまだに現役。デザイナーとしてクリエイションの最前線に立ち続ける。 彼はファッションだけでなく、ライフスタイル全般をデザイ ...

  • 目の肥えたインテリア通が「バクスター」を選ぶ理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    家具の世界でも“Made in Italy”には高品質というイメージがある。この付加価値は、生活水準の高まった東アジア圏で特に効果がある。ミラノ郊外の見本市会場で開催される「サローネ・デル・モービレ」には、数多くの家具ブランドが出展しているが、その多くがイタリアブランドだ。「 ...

  • 「価値あるモノづくり」への挑戦から生まれた世界に4脚の椅子

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    多くのデザイン・インテリア関係者が集まるミラノサローネは、新たな才能を世界へ発信する格好の場所である。「JAPAN DESIGN WEEK in MILANO 2017」は、東京や日本のクリエイティブを紹介するイベントであり、ミラノにおけるデザインの聖地、ミラノ・トリエンナーレ・デザイン美術館にて開 ...

  • インテリア界で「最も影響力のあるブロガー」35歳女性の信念

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    街で見かけた素敵なハンドメイド製品やインテリアをブログで紹介していたら、インテリア界で最も影響力のあるインフルエンサーに選ばれた──。フォーブス初の「インフルエンサーランキング」で、RSS購読者数15万人を誇るインテリアとDIYのブログ「Design*Sponge」の主宰者グレース・ボニーがホーム部 ...

  • 大塚家具が新たな家具リユースを本格始動

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    9月8日、大塚家具が東京・有明で記者説明会を開催。住生活の新たな選択肢として、昨年10月より実施してきたテストオペレーションを経て、家具リユース事業を本格始動する。それに伴い、認知を広めるために、約1カ月にわたり買取り・下取りキャンペーンを展開。代表取締役社長の大塚久美子氏にその真意を聞いた。総合イ ...

  • 世界の名品を愉しむーー大塚家具での特別な時間

    IDC 大塚家具 , IDC OTSUKA

    世界に名だたる名品を間近で見ることのできる至福の展示会「新しく生まれ変わった大塚家具は低価格路線にシフトし、高級品の取り扱いをやめる」という認識は、どうやら誤解だったようだ──。2015年10月にロゴを一新し、良質でありながら、多くの人の手が届く中価格帯の商品を拡充した大塚家具。しかしその実際は中価 ...