• 米国のイラン核合意離脱、中東地域にもたらす凶報と吉報とは

    Simon Constable , CONTRIBUTOR

    誰かにとっての凶報は、別の誰かにとっての吉報でもある。ドナルド・トランプ米大統領が発表した欧米など6カ国とイランが結んだ核合意からの離脱は、イランにとっては間違いなく、悪い話だ。だが、サウジアラビアにとっては、全く逆の知らせと言えるかもしれない。トランプは5月8日、イランが核兵器開発を大幅に制限する ...