• 米軍が発射した「トマホーク」、湾岸戦争以来の標的はイラクが最多

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    シリア政府が反体制派の支配地域である同国北西部イドリブ県で化学兵器を用いた空爆を行ったとして、米軍は4月6日(日本時間7日午前)、同国の空軍基地に対し、巡航ミサイルによる攻撃を行った。地中海に展開していた米海軍の駆逐艦2隻(USSポーター、USSロス)から、巡航ミサイル「トマホーク」59発を発射した ...