• タスク管理ツール「Trello」が実践するリモートワーク

    井関 庸介 , Forbes JAPAN 編集部

    日本でも話題のリモートワーク。断念する会社がある一方で、高い在宅勤務率を誇るところも。効率化ツールを開発する「Trello(トレロ)」が試行錯誤の末に見つけた答えとは──。「会社に行くのは年に1回。あって数回。だから、ノートパソコンが職場みたいなものね」アレクシス・オハネシアンはこともなげにそう話す ...

  • アジアのニュービリオネア 瀬戸際に立つ「Razer」の野望

    Forbes , Forbes Staff

    シンガポールで弁護士としてキャリアを積んだミンリャン・タンは2005年にゲーミングデバイス会社「Razer」を共同創業。李嘉誠(リー・カシン)のHorizons Venturesを含む複数の投資家からの支援を得て、2017年11月、香港証券取引所に上場した。時価総額は約16億ドル(約1760億円)、 ...

  • 世界最大の「アルゴリズム市場」を作ったエンジニア2名の奮闘

    Amit Chowdhry , CONTRIBUTOR

    6万を超える開発者が利用する世界最大のアルゴリズムのマーケットプレイス「Algorithmia(アルゴリズミア)」は、コミュニティが作成した機械学習モデルを使ってアプリケーションの開発を容易にするサービスを提供している。現在、4500以上のアルゴリズムが登録されているが、その多くは機械学習関連だ。昨 ...

  • スイスの国際シンポジウムに招待された若者たちの「共通点」

    本荘 修二 , Official Columnist

    今日と明日のリーダー達がスイスに集う世界的なシンポジウムをご存知だろうか?各国から政産官学界のリーダー600人が揃い、50か国以上から30歳以下のリーダー200人が招待される「サンガレン(St. Gallen)」は、まさに垣根を越える場だ。1970年から続くスイスで最も古い国際シンポジウムであり、I ...

  • インテルもヤフーも、なぜ企業は「鯖江市」を応援するのか?

    藤吉 雅春 , Forbes JAPAN 編集部

    子どもからお年寄り、オバチャンまでが自律的にまちづくりに参加するには──東京帰りの若き女性が考えついた仕組みにいま、グローバル企業が目をつけ始めた。昭和10(1935)年建築の「旧鯖江地方織物検査所」(写真)は、戦前、福井県鯖江市が人絹織物で栄えた歴史を示す文化財だ。階段を軋ませて2階に上がると、壁 ...

  • 三木谷浩史とベン・ホロウィッツが語る「イノベーターたちが構想する未来」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    4月6日・7日の2日間、東京・永田町のホテルニューオータニにて、今年で5回目となる「新経済サミット(NEST)」が開催された。当日は天気にも恵まれ、満開を迎えた桜とあいまって例年以上の盛り上がりを見せた、NESTの様子をレポートする。NESTは、新経済連盟(代表理事:楽天 三木谷浩史)が主催するグロ ...

  • 世界に「睡眠革命」を起こすピーター・ティールの愛弟子

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    眠りこそが、人類共通の至福にして、永遠の悩み──。寝具サイト「Casper(キャスパー)」が7000万ドル調達するなど、今、安眠法や寝具を提供する睡眠ビジネスが注目を集めている。「Hello(ハロー)」もその一つだ。ジェームズ・プラウド(25)が立ち上げた同社は、睡眠導入デバイス「Sense(センス ...

  • 日本で最も成功した女性起業家、テンプスタッフ篠原欣子の人生

    Chloe Sorvino , Forbes Staff

    今から約40年前、高校卒業後にイギリスとオーストラリアの企業で秘書職を経験した篠原欣子は、自宅の一室で人材派遣業のテンプスタッフを創業した。現在82歳の彼女は、日本で最初の資産額10億ドルを超える女性起業家となった。篠原は2013年にテンプスタッフの持ち株会社のテンプホールディングスの会長職に退いた ...

  • ハンドバックで夢をかなえた女性起業家、「Dagne Dover」創業者の半生

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    ハンドバッグ業界で働く者にとって、空港内の店舗ほどユーザーの生の声を聞ける場所はそうない。急成長中の新進ハンドバッグブランド「Dagne Dover」の創業者CEOメリッサ・マッシュ(Melissa Mash)は24歳の頃、高級革製品大手「コーチ」のスタッフとしてロンドン・ヒースロー空港で働いていた ...

  • カネなし、コネなしで単身タイへ、「ジャングル半生」で見つけた宝物

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    発展途上の活気に満ちたバンコクの中心街。何も知らないこの地で起業し、度重なるトラブルや事件にも力強くサバイブしていく日本人女性がいるー。タイ語に「マイペンライ」ーネバーマインドという意味の言葉がありますふとした好奇心から、加瀬由美子が東南アジアの熱帯雨林リサーチのアシスタントに応募したのは、30代半 ...

  • ファッションコマースを革新するMetail社 「VR試着」でアジア進出の野望

    David Prosser , CONTRIBUTOR

    バーチャル試着室を提供するスタートアップ「Metail」の創業者、トム・アデユーラはかつてオンラインゲーム会社の開発責任者を務め、ケンブリッジ大学の研究者とコンピュータビジョン技術を使ったゲームの開発を試みていた。しかし、現在の妻がオンラインショッピングで感じた不満を彼に打ち明けたことが転機となり、 ...

  • Yコンビネータも支援の「生理用品」企業 Flex社を創った女性起業家

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    これまでYコンビネータやAmplify.LAから総額112万ドル(約1億1,600万円)を調達した生理用品のスタートアップ企業が「Flex」。創業者のローレン・ショルティは自分が医療用品のメーカーを立ち上げるとは夢にも思わなかったという。彼女は起業する前、シリコンバレーで10年以上マーケティングの仕 ...

  • 「反ファスト・ファッション」で世界を変える、北欧ジーンズメーカーの奮闘

    Esha Chhabra , CONTRIBUTOR

    大量生産・大量消費のファスト・ファッションが世界中に広がる一方で、ここ数年、人と環境に配慮した生産・流通を行う“エシカルファッション”が脚光を浴びている。中でもスウェーデン発のデニムブランド「ヌーディ・ジーンズ(Nudie Jeans)」は、サプライチェーン(原材料の調達から ...

  • 29歳女性起業家の「食材宅配サービス」Gobble、10億円調達までの道のり

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    フォーブスの「30アンダー30」(30歳以下の30名)にも選ばれたことのあるOoshma Gargはスタンフォード大学3年生のとき初めて起業した。彼女は求人サービスのAnapataを成長させるべく、寮の一室で出来る限りの時間をつぎ込んだが、彼女が求めていたものとは違った方向に進んでしまった。スワヒリ ...

  • インスタで人気爆発のコスメブランド、Glossier創立者は元ヴォーグ社員

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    設立2年のコスメブランド、Glossierはインスタグラムを活用して売上を伸ばしている。同社を代表する製品は22ドルの保湿マスクのムーン・マスクだ。可愛いパステル調の容器はスマホで撮影されることを前提にデザインされている。「若い世代の女性に響くデザインになるよう、イラストレーターたちと途方も無い時間 ...

  • 起業家が一週間の「ネット断食」から得た3つの効果

    Chris Myers , CONTRIBUTOR

    起業家の一人である筆者は、丸々一週間「ネット断食」を行なうことで、どのような効果が生まれるか実験してみた。時々、ネット断食を行なう起業家は常に疲労困ぱいして働く人々より幸せであり、生産性も高いことを示す事例や科学的証拠は数多く存在する。筆者がネット断食にあたり、掲げた目標は3つ。1つ目はテクノロジー ...

  • 注目の女性セレブ起業家8名 ケイティ・ペリーからセリーナ・ウィリアムズまで

    Katia Savchuk , Forbes Staff

    今年もフォーブスが選ぶ「アメリカで最も成功した女性(America’s Richest Self-Made Women)」リストが発表。大胆にルールを破り業界を驚かせて富と名声を手に入れた女性たち60名が選出された。この企画ではその中からエンタメやファッション、スポーツ界で活躍する著名な ...

  • ジュエリー業界で最も成功した女性「アレックス&アニ」創業者は資産7億ドル

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    キャロライン・ラファエリアン(Carolyn Rafaelian)は、米ロードアイランド州で父が営むジュエリー工場を引き継ぎ、2004年にジュエリーブランド「アレックス&アニ(Alex and Ani)」を創業した。ブランド名は二人の娘、アレックスとアニにちなんだもの。メッセージ性のあるシンボルチャ ...

  • チャットワークCEOのシリコンバレー奮闘記

    増谷 康 , CONTRIBUTOR

    革新的なサービスが次々に生まれるシリコンバレーで、一旗揚げようと日夜、挑戦を続けるニッポンの起業家たちがいる。世界最高の頭脳が集まるこの地で、彼らはいったい何を学んでいるのか。日本人メジャーリーガーに喩えるなら、最初からアメリカでの起業に挑戦する人物は、さしずめ日本球界をすっ飛ばしてメジャーに挑戦し ...