• アマゾンが決算で語らなかった「アレクサの企業活用」の威力

    Andria Cheng , Contributor

    アマゾンは7月26日、第2四半期決算を発表した。クラウドコンピューティングサービス「AWS(Amazon Web Services)」が引き続き好調で利益は大きく拡大したが、今回の決算の主役はAIアシスタント「アレクサ(Alexa)」だった。実際、アマゾンの決算発表プレスリリースには、アレクサの名前 ...

  • エコーに全力を注ぐアマゾン 全ては「インターフェース」のため

    Enrique Dans , CONTRIBUTOR

    写真の機器が何かお分かりだろうか? そう、アマゾンのスマートスピーカー「エコー」だ。米国では現在、成人の16%がエコー、または競合製品の「グーグルホーム」を所有している。まだ自分の地域で発売されていないけど、エコーはもう見飽きたという人もいるかもしれない。そんな人には残念なことだが、これからはエコー ...

  • アマゾンの採用状況から見えた「アレクサにかける本気」

    John Koetsier , Contributor

    アマゾンがアレクサ部門だけで、新規に1147名を採用しようとしていることが「Citi Research」のレポートで明らかになった。この数字はグーグルやYouTube、ウェイモなどの、アルファベット傘下の企業のプロダクト及び技術職の求人件数の合計を超えている。「アルファベットでは現在の社員数に対する ...

  • アマゾン「アレクサ」の対応デバイスは約4000、グーグルに大差

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    2018年の家電見本市「CES」で注目されたのが、スマートホーム分野でのグーグルとアマゾンの戦いだ。今のところ優位にあるのはアマゾンだと言える。CESでは様々な製品にアマゾンのアシスタントが搭載されて展示されていた。例えば水回り製品の「コーラー」が発表した鏡にもアレクサが搭載されており、シャワーやト ...

  • 急増するアマゾン「アレクサ対応PC」とマイクロソフトの憂鬱

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    iOSと聞けばiPhoneをイメージするように、「アレクサ」はこれまでアマゾンエコーとセットで捉えられることが多かった。しかし、アレクサはSONOS製のスマートスピーカーやネストのサーモスタット、フィリップス製のスマート電球に搭載されるなど、独立したプロダクトとしての色合いを強めている。さらには、タ ...

  • グーグルも本格参入、声で買い物する「Vコマース」の新潮流

    John Koetsier , CONTRIBUTOR

    暮らしの中に存在するあらゆる電子デバイスに、AIアシスタントが搭載されようとしている。アマゾンやグーグルらが相次いでAIスピーカーを市場に投入する一方で、様々なデバイスが音声操作に対応し、それらは究極的には新たなEコマースの流れを生み出すことになる。その新たな流れというのが、声でショッピングを行うV ...

  • 音声アシスタントが人類にもたらす「悪夢のような未来」

    Kevin Murnane , CONTRIBUTOR

    アマゾンとマイクロソフトは両社の音声アシスタント、「アレクサ(Alexa)」と「コルタナ(Cortana)」が年内に相互連携して使えるようにすると発表した。この提携は両社にウィンウィンの結果をもたらす話であるとされている。アレクサはWindows 10搭載のデスクトップPCやラップトップへのアクセス ...

  • アマゾン、マイクロソフトと提携で「新規5億人」をアレクサに獲得へ

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    テック業界の大手が覇権を争う音声アシスタント分野で、マイクロソフトのコルタナはこれまでずっと一歩遅れた存在だった。コルタナは世界に出回る数億台のWindows 10搭載PCに組み込まれてはいるが、音声アシスタントを使う上でPCがベストなデバイスとは言い難い。音声アシスタントがその能力を発揮するのは、 ...

  • 「アレクサ」の意外な効果 米若年層で公共ラジオ人気高まる

    John Ellett , Contributor

    「アマゾンエコー」や「グーグルホーム」などのスマートスピーカーは、何百万という米国人の日常生活に影響を与える消費者向け機器の仲間入りを果たした。米公共ラジオのナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)と米調査会社エジソン・リサーチの最近の調査によると、スマートスピーカーの主な使用目的は音楽鑑賞、質問、 ...

  • グーグル対アマゾン「音声アシスタント戦争」の勝者はどっちだ?

    Kevin Murnane , CONTRIBUTOR

    グーグルアシスタントの強みと言えば、世界トップクラスの検索エンジンと音声認識技術、豊富なアプリといった最強のエコシステムの上に成り立った機能であることだ。グーグルアシスタントは、Androidスマホやグーグルホーム、メッセージングアプリ「Allo」に対応しているが、残念ながら現状では端末によって機能 ...

  • アマゾン「エコー」の開発キットを外部に公開 アレクサ普及を促進

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    アマゾンはスマートスピーカー「エコー(Echo)」が、ユーザーが遠くから声で指示したコマンドや騒々しい部屋の中でも音声コマンドが聞こえるよう、7つのマイクを搭載させるなど開発に力を入れてきた。「4年前に開発を始めたきっかけは映画『スタートレック』に登場したコンピューターだった」と、自然言語応答サービ ...

  • フォード、音声認識で「ドライバーの感情に寄りそう車」開発へ

    Doug Newcomb , CONTRIBUTOR

    映画「her/世界でひとつの彼女」には、人工知能型音声アシスタントのサマンサというキャラクター(姿は見えない)が登場する。サマンサは主人公が何を望んでいるか、何を必要としているかを予測するだけではなく、主人公の声のトーンから生活や恋愛についても詳しくなっていく。現在バルセロナで開催中(2月28日〜3 ...