• アリババが買収の「アジアのアマゾン」Lazada社 企業価値は1,600億円

    Ryan Mac , Forbes Staff

    中国のアリババ・グループは4月12日、ドイツのロケット・インターネットが設立した東南アジアのeコマース企業「ラザダ」(Lazada)の経営権を取得した。買収額はアリババにとって過去最高となる10億ドル(約1,080億円)。5億ドルでラザダの新株を取得し、残りの5億ドルでロケット・インターネットやイギ ...