• 米で最も気前よくチップを払うのは? 調査で見えた複雑な背景

    Maya Kachroo-Levine , Contributor

    米国のレストランのチップの相場は、ここしばらく料金(税込み)の18%程度となっている。朝食なら15%くらいだ。そして、チップに頼って生計を立てているわけではないものの、チップからの収入に大きく助けられているのは、飲食店の従業員や美容師、家事代行やマッサージ師たちだけではない。インターネットを通じて単 ...

  • フォーブス「全米大学ランキング」 ハーバード大が初の首位に

    Caroline Howard , FORBES STAFF

    フォーブスがまとめた今年の「全米大学ランキング」では、ハーバード大学が初の首位に輝いた。2位と3位はそれぞれスタンフォード大とエール大。公立大学の最上位はカリフォルニア大学バークレー校だった。同ランキングの目的は、教育の投資回収率が最も高い大学や教育機関を示すことにある。評価基準となったのは「教員の ...

  • 音楽認識アプリ「Shazam」がTV番組に 米FOXで高視聴率獲得

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    周囲で流れている音楽をスマホのマイクに聞かせると、たちまちその曲名を教えてくれるアプリが「Shazam(シャザム)」。昨年、10億ダウンロードを突破したShazamは、米国でその名前を冠したテレビ番組「Beat Shazam」を持つことになった。今年5月に米国のFoxで放映が開始された「Beat S ...

  • 米で最も割安な住宅市場、トップ5にNY

    Samantha Sharf , Forbes Staff

    米国で住宅価格が最も過小評価されている都市の一つに、ニューヨーク(都市圏)が含まれていることが分かった。ニューヨークは国内でも住宅価格が最も高い地域の一つだが、格付け会社フィッチ・レーティングスによれば、同地域の住宅価格は今年第1四半期に10.4%過小評価されていたという。ニューヨークの平均住宅価格 ...

  • トランプ大統領、好きと嫌いの「5大理由」 支持率は戦後最低

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    就任から半年を迎えたドナルド・トランプ米大統領について、同国紙ワシントン・ポストは米ABCニュースと共同で世論調査を実施、7月16日に結果を発表した。政権とロシアとの関係に対する疑惑が高まる中、支持率は過去70年で最低となっている。13日には世論調査会社ギャラップもまた、独自に行った調査結果を公表し ...

  • 米国人の人気移住先、トップの10都市発表

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    不動産情報サイト「リアルター・ドット・コム(Realtor.com)」は先月、米国内で移住先として人気の都市をまとめた報告書を発表した。報告書では米国勢調査局のデータに基づき、人口5万人を超える米国内の都市のうち最も急成長を遂げる都市が示されている。急成長している都市は、より大規模な都市圏の周囲に位 ...

  • 米国で2024年までに雇用が激減する12の仕事

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    自動化と先端技術は、多くの仕事を時代遅れのものにしている。電子メールやソーシャルメディアが郵便事業に与えている影響が、その代表的な例だ。米労働統計局(BLS)によると、同国では2024年までに郵便関連業務でおよそ13万6000の雇用がなくなる(28%減)と予想されている。また、テクノロジーの圧倒的な ...

  • 米大学新卒者に人気の職業トップ20

    Jeff Kauflin , Forbes Staff

    米国は今月が卒業シーズンで、卒業生たちは次のステップに進む準備を進めている。こうした新卒者は、どのような職業に就くことが多いのだろう?米キャリア情報サイトのグラスドアは数万件もの履歴書を分析し、米国の大学生が卒業後5年以内で就く職業のランキングを作成。さらに、それぞれの職業を選んだ学生の専攻分野や、 ...

  • 米国で人気の転職先企業トップ10

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    最近は誰もが転職先を探している。勤務期間が5年であろうと5か月であろうと、より良い機会に常に目を光らせている人ばかりだ。グーグルのように、素晴らしい職場として評判が高い超有名企業は、ほぼ全ての求職者にとって転職先の第一志望だ。ビジネス向け交流サイト「リンクトイン」は昨年2月から1年間にわたり同サイト ...

  • トランプ支持派は温暖化を軽視、支持政党で「環境意識」に差

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    米環境保護局(EPA)は先ごろ、科学諮問委員会のメンバーの半数を「解任」した。そして、新たに委員となる人たちには、EPAが監督するはずの業界の代表者が含まれる可能性がある。同会委員は18人のメンバーで構成され、EPAの科学者らがまとめた研究結果の見直しや評価を担当する。EPAは退任することになった委 ...

  • トランプ大統領が欠くリーダーの資質、それは「平静さ」

    John Baldoni , Contributor

    6歳の子どもが自分の思い通りにいかないことにかんしゃくをおこせば、その子の親以外の誰もが肩をすくめて「自分の子どもでなくてよかった」と言うだろう。だが、かんしゃくをおこしたのが米国の大統領だったら、笑える人は誰もおらず、人々は恐れおののく。ドナルド・トランプの場合がまさにそうだ。今回のトランプのかん ...

  • 人類が月に「40年以上行っていない」理由 アポロ計画の功罪

    Quora . , CONTRIBUTOR

    1969年、人類は初めて月面を歩いた。しかし、その3年後のアポロ17号の打ち上げ以来、有人月面着陸は行われていない。一体その理由とは? 質問サイト「Quora」に寄せられた質問に、SF作家のC・スチュアート・ハードウィックが回答した。なぜ私たちは40年以上、月に行っていないのか? そのわけは、実に莫 ...

  • 中国人留学生、自国での就職希望者が増加 各国の雇用情勢を反映

    Kenneth Rapoza , CONTRIBUTOR

    世界第1位の経済大国である米国で学んだ中国人学生のうち、第2位の自国に戻って就職する人が増加している。中国政府の統計によれば、外国に留学した中国人学生のうち、帰国して仕事に就いた人の割合は2016年、約82%に上った。2012年には、約72%だった。北京のシンクタンク、21世紀教育研究所はその理由と ...

  • トランプがまた新記録を達成、閣僚人事への反対票が最多に

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    ドナルド・トランプ米大統領は4月29日、就任から100日目を迎えた。そのトランプは米大統領として、すでにいくつもの新記録を更新している。就任からわずかな期間のうちに、歴代最低の支持率を記録したというだけではない。指名した閣僚候補が議会上院の承認を得られないことについても、トランプは新記録を更新した。 ...

  • 子どもの「大麻使用より喫煙が心配」 米国民の大麻の見方

    Debra Borchardt , CONTRIBUTOR

    米マリスト大学とヤフーニュースが共同で実施した大麻に関する世論調査の結果、米国では子どもの大麻使用よりも、「喫煙が心配」と答える親の方が多いことが分かった。 子どもに関する最大の心配事として「喫煙」を挙げた人は回答者の24%。「大麻の使用」はそれに次ぐ2位で、21%が心配事だと答えた(「飲酒」と答え ...

  • 米国で急増する「反ユダヤ主義的」暴力事件、前年比9割増

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    米国内の各地で、反ユダヤ主義が動機と見られる「器物損壊」「嫌がらせ・迷惑行為」「暴力事件」などの発生件数が大幅に増加している。反ユダヤ主義を監視する「名誉毀損防止同盟(Anti-Defamation League、ADL)」によると、今年1~3月に起きた反ユダヤ主義が理由と見られる事件の発生件数は、 ...

  • 「グリーンジョブ」が多い米国の州トップ10

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    環境関連の仕事が米国の労働人口の中で占める割合はごく一部だが、この分野でキャリアを築きたいと思う人や求職者からの注目度は高い。求人情報サイト大手「インディード(Indeed)」は、2016年に「グリーンジョブ」の求人情報が掲載された数が多かった米国の州のランキングを作成した。報告書をまとめたタラ・シ ...

  • 全米ベンチャーキャピタル協会会長が語る「日米VCのゆくえ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    来日した全米ベンチャーキャピタル協会会長ベンキー・ガネサンに、今後、VCとそのエコシステムが果たすべき役割について聞いた。─米国経済においてベンチャーキャピタル(VC)が果たした役割は。VCによるリスクマネーの供給はイノベーションに加え、雇用創出と経済成長に大いに貢献してきた。スタンフォード・ビジネ ...

  • 消費者の「ライト志向」に応える合法大麻業界、最新トレンド

    Julie Weed , CONTRIBUTOR

    嗜好用大麻が合法化された米カリフォルニア州やコロラド州では、エディブルと呼ばれる大麻クッキーやキャンディー、チョコレート等の市場が伸びている。エディブルの摂取にあたり標準的な摂取量は、向精神成分のTHCの量が10ミリグラム程度とされている。製品のラベルにはTHC量が記載され、ユーザーは摂りすぎを防ぐ ...

  • 米航空会社クオリティー調査、アラスカ航空がトップに

    Grant Martin , CONTRIBUTOR

    米国の航空会社のサービスの質について評価し、毎年順位を発表する「米航空会社クオリティー調査(Airline Quality Rating、AQR)」の最新の結果が4月上旬、発表された。2012年以来、首位を維持してきたヴァージン・アメリカが今年は3位に順位を下げた。一方、今回1位となったのは、ヴァー ...

  • 米ミレニアル世代の7割「EVに関心無し」との調査結果

    John Koetsier , CONTRIBUTOR

    ミレニアル世代の70%が電気自動車(EV)に興味がなく、むしろ従来の内燃機関自動車を買いたいと思っていることが、新たな調査で明らかになった。しかも、ミレニアルのおよそ3分の2が「自動運転車には抵抗がある」と答えている。調査を行ったのは米国で運転免許試験のシミュレーションを無料で提供しているサイト「D ...

  • 米国でも「持ち家率」が低下、100大都市の半数で賃貸が主流に

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    多くの米国人にとって、自分自身の住宅を所有するという考えはますます実現困難な夢になってきている。ブルームバーグが報じたところによると、物件検索サイトの米レッドフィン(Redfin)が米国勢調査局のデータに基づきまとめたところでは、家を持つというアメリカンドリームは住宅ローンではなく賃貸契約によって& ...

  • 中国から見るトランプ時代 「我々も歴史には学んでいる」

    川村 雄介 , CONTRIBUTOR

    春節が明けた広東省広州には、いつもの人混みと車の大渋滞が戻っていた。珠江沿いに整備された公園の空気は、北京に比べると格段に澄んでいる。辺りには19世紀の大砲が数門、役目を終えて海に向けて鎮座する。 私が初めてこの地を訪れた1978年と同じ佇まいだが、周囲の景観は一変した。アヘン戦争やアロー号事件、日 ...

  • 時速1200キロのハイパーループ「米国の35州をつなぐ」宣言

    Alan Ohnsman , FORBES STAFF

    イーロン・マスクが推進する次世代交通システム「ハイパーループ」は、細いチューブの中を時速1200kmで進む未来感あふれる乗り物だ。そのハイパーループが全米の各都市をつなぐ壮大な計画を進めていることが明らかになった。【関連】社会問題も解決する「ハイパーループ」構想の全貌ハイパーループを運営するハイパー ...

  • 米国で規制緩和の「ネットの個人情報保護」 人権団体らは大反発

    Janet Burns , CONTRIBUTOR

    米下院において、インターネットのプライバシー保護規則を撤廃する法案が決議される見通しとなった。同法案は、先週上院を通過している。プライバシー保護規則はインターネットサービスプロバイダ(ISP)が顧客のネット利用状況を無断でトラッキングしたり、データを外部に販売することを防ぐことを目的にオバマ政権下で ...

  • 北米200映画館でアニメ鑑賞会 「甲鉄城のカバネリ」が上映決定

    Lauren Orsini , Contributor

    米国とカナダの映画館で4月、普段はテレビやPCのモニターで見られることが多いアニメを大きなスクリーンで鑑賞するイベント「アニメ映画ナイト(Anime Movie Night)」が開催される。その第1弾のタイトルとして「甲鉄城のカバネリ」が上映されることが明らかになった。「甲鉄城のカバネリ」は、装甲蒸 ...

  • 大麻は認知症治療に有効 ノーベル賞受賞者輩出の研究所が主張

    Janet Burns , CONTRIBUTOR

    認知症やアルツハイマー病の治療に大麻が役立つと脳の専門家らは主張しているが、米連邦政府の規制がその行く手を阻んでいる。カリフォルニア州のソーク研究所のチームによると、大麻には認知症やアルツハイマー病の発症につながる脳内に蓄積したアミロイドβたんぱく質を除去する効果があるという。しかし、連邦 ...

  • 米国内の企業評価ランキング、アマゾンが首位転落 ソニーは3位に上昇

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    米国内で評価の高い企業をまとめた米コンサルティング企業レピュテーション・インスティテュート(RI)による今年のランキングでは、これまで3年連続で1位だった米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムが2位に転落し、代わりにスイスの高級腕時計メーカー、ロレックスが首位に立った。20年にわたりレピュテ ...

  • 全米一高額なロースクール、学生ローン額は2900万円に

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    法律の世界でのキャリアは刺激的で、(時に)名誉あることだが、仲間入りを果たすにはとんでもない額を支払わなければいけない。米国法曹協会(ABA)によると、米国のロースクール(法科大学院)卒業生が背負い込む学生ローンの平均額は、公立で8万4000ドル(約930万円)、私立で12万2000ドル(約1350 ...

  • ストリーミング業界2位、iHeartRadio登録者数が1億人を突破

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    米国最大のストリーミング企業の一つ、iHeartRadioの登録会員数が1億人を突破した。1億人という数字は巨大なものに見えるが、これが「登録会員数」であることは見逃せない。登録会員数というのはアカウントの作成件数を意味し、これがすなわち現在の利用者数を意味するものではない。既にサービスの利用を止め ...