• インフレ目標達成に「財政政策」は必要か?

    伊藤 隆敏 , CONTRIBUTOR

    成長率でみても、失業率でみても、日本のマクロ経済状況は悪くない。ただ、インフレ率0%近くで、2%のインフレ目標達成は見えてこない。内閣府が3月8日発表した2016年10〜12月期における成長率(対前期比、年率換算)の第2次速報(改定値)は、1.2%。16年を通じて、1.2〜2.2%のプラス成長を継続 ...

  • 経済学に弱いアベノミクスの経済政策は赤点だ

    谷本 有香 , Forbes JAPAN 編集部

    アベノミクスが開始してから、約3年半。いまだ国民に果実を手にした実感はない。アベノミクスの経済政策、また、2%のインフレ目標達成が見えてこない黒田日銀の異次元緩和は失敗だったのか? 早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授の大村敬一氏に聞いた。谷本有香(以下、谷本):9月に行われる日銀の金融政策決定会 ...

  • マイナス金利は投資の追い風ー藤野英人の「投資の作法」

    藤野 英人 , CONTRIBUTOR

    円高の進行とデフレ復活の懸念が強まるなか、放たれた“黒田バズーカ第3弾”。「マイナス金利の負の面ばかりでなく、その利点にも目を向けるべき」と筆者、藤野英人は説く。日本銀行が、これまでの「量的・質的金融緩和」一本槍を変えて「マイナス金利」という変化球を繰り出した。短期的に円安・ ...

  • アジア諸国が見る日本「アベノミクスを注視」後編

    大木戸 歩 , Forbes JAPAN 編集部

    世界が見た日本と、日本人への注文「Forbes Japan」は2015年10月、各国版「Forbes」の編集長にアンケートを実施した。世界の編集長たちは、日本や日本企業をどのように見ているのか—。アジア各国の回答を紹介する(後編)。▼アンケート項目Q1 今、使っている日本製品やサービス、 ...

  • アジア諸国が見る日本「アベノミクスを注視」前編

    大木戸 歩 , Forbes JAPAN 編集部

    世界が見た日本と、日本人への注文「Forbes Japan」は2015年10月、各国版「Forbes」の編集長にアンケートを実施した。世界の編集長たちは、日本や日本企業をどのように見ているのか—。アジア各国の回答を紹介する(前編)。▼アンケート項目Q1 今、使っている日本製品やサービス、 ...

  • アベノミクスの行方[グレン・S・フクシマの知彼知己]

    グレン・S フクシマ , CONTRIBUTOR

    知日派のアメリカ人の間では、日本経済の行く末について懸念が高まっている。「アベノミクス」は、安倍晋三政権発足直後の2012年12月の発表時には、アメリカ国内で、エコノミストや産業界、オバマ政権から幅広い支持を受けていた。持続的な経済成長達成のための大胆な金融政策、機動的な財政政策、成長戦略からなる「 ...

  • TPP頓挫で「アベノミクス崩壊」の不吉なシナリオ

    Tim Ferguson , FORBES STAFF

    安倍政権発足から3年が経過したが、日本の経済状況は未だ不透明なままだ。高齢化に伴う公的債務の増大によって国家が沈む前に、政府は成長促進を目的としたマクロ政策を続けている。第3四半期に再び景気が後退したなか、GDPの値に希望を見出すのは難しい。アベノミクスを推す人々は支持を続けているが、安倍首相の目標 ...