• 中国モバイル決済の王者「アリペイ」 世界300兆円市場、制覇の野望

    Helen H. Wang , CONTRIBUTOR

    10年前、中国のECマーケットをめぐる戦いで、eBayはまだ小さかったアリババに敗れた。そして今、中国のECマーケットは当時の10倍以上に膨れ上がり、アリババは決済やビッグデータ活用、ハリウッド映画への出資など、複数の事業を展開するグローバルコングロマリットに成長した。EC環境もスマホの普及で主戦場 ...

  • 日本を軸に世界狙うアップル、最新発表会で示した大きな期待

    Marc Prosser , CONTRIBUTOR

    アップルのスマートフォン最新機種「iPhone 7」発表会は、日本市場での基盤を強化すると同時に、日本を通じて世界での存在感をさらに高めるという同社の戦略を浮き彫りにした。先週行われたアップルの発表会では、モバイル決済サービス「アップルペイ(Apple Pay)」の日本での提供開始と、iPhoneと ...

  • 遅すぎたアップルペイの中国進出 アリババ、テンセントらに敗退

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    アップルは中国に続きアジアとヨーロッパで決済サービス、アップルペイの導入に向け動いている。国外最大のターゲットだった中国での苦戦を受け、より多くの国を開拓する必要性を感じたのかもしれない。現地のIT大手アリババとテンセント(騰訊)が決済アプリマーケットを掌握している中国では、アップルの神通力も効かな ...

  • アップルペイが中国で成功できる2つの理由

    Zennon Kapron , CONTRIBUTOR

    これまで多くのメディアや業界観測筋は、アップルペイの中国での成功は難しいと予測してきた。中国ではアリババのアリペイや、テンセントのWeChat Pay(微信支付)が独占的な地位を築いており、欧米のテック企業の多くが中国進出で失敗した。しかし、アップルペイの中国での成功を後押しする、2つの要因がある。 ...

  • アップルペイが中国進出 2600万軒以上の店舗で利用可能に

    Ryan Mac , Forbes Staff

    アップルペイが世界最大の人口を抱える中国に進出する。12月17日、アップルは中国銀聯と提携し、同社のモバイル決済システムを中国に導入すると発表した。中国銀聯のカードを保有するユーザーらは、iPhoneやアップルウォッチ、iPadなどを用いた決済を、早ければ2016年初旬から利用可能になる。アップルの ...