• iPhone 8は「顔認証」のみ搭載、Touch IDは廃止 有力アナリスト報告 

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    iPhone 8はこれまでで最も重要で、最も革新的なiPhoneになるだろう。しかし、噂された曲面OLEDディスプレイの採用が見送られるなど、アップルは技術的な課題に直面しているようだ。そして今回、著名アナリストであるKGI証券のMing-Chi Kuoが、iPhone 8のデザインにおいて重要な鍵 ...

  • 新型iPhoneは9月発売がほぼ確定 米投資銀行アナリストが予測

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    次期iPhoneの発売に向けての期待が高まっている。8月2日発表のアップルの第3四半期決算(7月1日まで)は予想を上回る内容で、iPhoneやiPad、さらにはMacも堅調な売上を示していた。アップルの株価は翌3日には6%の上昇となり、ダウ平均を史上最高値の2万2000ドルに押し上げる要因の一つにな ...

  • アップルウォッチ売上好調 「前年比50%増」とティム・クック発言

    David Phelan , CONTRIBUTOR

    アップルCEOのティム・クックは、8月1日の第2四半期決算発表の場で、「アップルウォッチの売上が前年度比50%の伸びとなった」と述べた。また、アップルウォッチは競合製品に大幅な差をつけ、世界で最も売れるスマートウォッチとなったと宣言した。実際の数字は明かさなかったが、これはいつものことだ。しかし、ク ...

  • iPad Proに採用の「タブレット史上初」の高密度チップの威力

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    アップルは、新しいiPad Proを「ノートパソコンの代わりになるパワフルなタブレット」として売り込んでいる。実用性の面で異を唱える人もいるが、iPad Proが最高レベルのチップを搭載し、高いパフォーマンスを備えていることは確かだ。Tech Insightsの調査によると、iPad Proに搭載さ ...

  • アップル研究家らが厳選、次期iPhoneに訪れる「25の重大変化」

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    年内に発売が期待されるiPhoneの次期モデルiPhone 8は、歴代の端末でリリース前のリーク情報が最も多いモデルだと言える。このほど、アップル関連のリークで知られる2人の人物が、新端末の機能に関する25件もの情報を新たに公開した。この2人とは「地球上で最も優れたアップルのアナリスト」と呼ばれるK ...

  • iPhone「ワイヤレス充電対応」の可能性、さらに濃厚に

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    発売10周年を迎えたばかりのiPhoneだが、次期「iPhone 8」がワイヤレス充電対応になることを裏付ける新たな情報が明らかになった。iOS 11のベータ版に新たなUIサウンドが発見され、これが他のワイヤレス充電で用いられる効果音に酷似しているというのだ。現在のiPhoneがライトニングケーブル ...

  • iPhone、10年間で「12億台」を販売 売上は83兆円

    Ian Morris , CONTRIBUTOR

    統計サイトStatistaによると、発売10周年を迎えたiPhoneの累計販売台数は12億台に達している。さらにStatistaはアップルからのデータを基に、10年間のiPhoneの売上を7380億ドル(約83兆円)と算定。アップルにもたらされた利益は1000億ドル(約11兆2000億円)と推定して ...

  • ジョブズ亡きアップルが犯した「最大の過ち」とティム・クックの限界

    Quora . , CONTRIBUTOR

    ジョブズを失ったアップルが犯した最大のミスは何だろう──。質問サイト「Quora」に寄せられた疑問にテクノロジーライターのGlyn Williamsが回答した。スティーブ・ジョブズ亡き後、アップルが犯した最大の過ちは、パワーユーザーの取り込みに失敗したことだろう。アップルの製品には、ハイエンド・ワー ...

  • ヴァージンモバイルが「米国でiPhoneだけを売る」宣言 月額1ドル

    Zara Stone , CONTRIBUTOR

    米スプリント傘下のヴァージンモバイルUSAは6月21日、米国の大手通信事業者としては史上初の「iPhoneのみを扱う」企業になった。サンフランシスコで開かれた記者会見で同社CEOのダウ・ドレイパーは6月27日からアンドロイド端末の取り扱いを停止し、「最高の端末」のみを販売すると宣言した。同社でiPh ...

  • アプリ業界に地殻変動? アップルの「App Store大刷新」が生む効果

    John Koetsier , CONTRIBUTOR

    iOS11が正式リリースされる今年秋のタイミングで、アップルの「アップストア(App Store)」の大刷新が行われる。この仕様変更で幸運なアプリ開発者は一夜にして300万ダウンロードから500万ダウンロード、もしくは2000万ダウンロードという途方もない数字を稼げることになるかもしれない。先日の開 ...

  • 「iPhone 開発秘話」で明かされた、キーボードを巡る社内対立

    David Phelan , CONTRIBUTOR

    ニュースサイトThe Vergeが引用して公開したブライアン・マーチャント(Brian Merchant)の著書、「たったひとつのデバイス:iPhone開発秘話(The One Device: The Secret History of the iPhone)」の内容が物議を醸している。書籍によると ...

  • 米国人7000万人がアップルHomePodの購入に「興味あり」

    John Koetsier , CONTRIBUTOR

    7000万人に及ぶアメリカ人が、アップルが350ドルで売り出すスマートスピーカー「HomePod」の購入に興味を示している。先日公開されたデータから、米国人の成人のうち約33%がHomePodの顧客になりうる可能性が浮上した。回答者らはアップルの競合であるグーグルの「グーグルホーム」やアマゾンの「ア ...

  • iPhone 8、決定的リーク画像が公開 それでも残る「最大の謎」

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    アップルは次期iPhoneに大きな変革をもたらそうとしている。複数のリーク情報から、3世代にわたり実質上同じだったiPhoneのデザインが、10周年記念モデルの登場で刷新されることが明らかになっている。【関連】iPhone 8は「1000ドル突破」確定 アップルは値上げに強気姿勢先日、掲示板サイトR ...

  • 「タブレット市場重視」を明確にするアップルの狙い

    Great Speculations , CONTRIBUTOR GROUP

    アップルのiPadを取り扱う販売店にとって、ここ3年ほどは困難な時期だった。タブレット市場の縮小に加え、iPhone画面の大型化が引き起こしたカニバリゼーション(自社製品・サービス同士による売り上げの奪い合い、共食い)が原因だ。そこでアップルは今年、タブレット事業のてこ入れを図るための複数の計画を実 ...

  • アップルの「AR革命」推進ツール、ARKitで見えた理想と現実

    Dave Thier , Contributor

    アップルは先日の開発者カンファレンス「WWDC 2017」において、今秋リリース予定の「iOS 11」で提供されるARプラットフォーム「ARKit」を発表し、ポケモンGOを使ったデモを紹介した。ARKitは、iPhoneに内蔵されたカメラやセンサーを使って現実の風景を認識し、デジタルオブジェクトを合 ...

  • アップルが「スマートホーム規格」をオープン化する理由

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    アップルが「HomeKit」を発表したのは、2014年の開発者カンファレンス WWDCでのことだった。HomeKitとは、iOS機器でスマートデバイスを管理するための開発者向けプログラムのことだ。しかし、MFi(Made for iPhoneiPodiPad)製品として認証を受けるためには、アップル ...

  • アマゾンがシェア7割を握る「音声アシスタント」市場の行方

    Kevin Murnane , CONTRIBUTOR

    調査企業eMarketerは先月、アマゾンエコーが今年の年末までに、音声アシスタントデバイス市場で70.6%のシェアを獲得すると予測した。一方、グーグルホームのシェアは23.8%に達すると見られている。アップルが先日発表したホームポッド(HomePod)のリリースは今年の12月とされており、年内のこ ...

  • 世界で最も価値あるブランドはグーグル、2位アップル BrandZが発表

    John Koetsier , CONTRIBUTOR

    6月6日、世界の企業のブランド力のランキングを示すBrandZ(ブランドZ)の最新版が発表された。上位10社のうち7社はテクノロジー業界の企業で、その合計のブランド価値は1.1兆ドルに達している。BrandZ(ブランドZ)は、市場調査会社のWPPグループとミルウォード・ブラウン社が主催するランキング ...

  • アップル「競合の2倍以上の価格」でSiri搭載スピーカー発表

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    アップルは6月5日、同社初のスマートスピーカー製品「HomePod」を、開発者会議WWDC会場でアナウンスした。高さ7インチのHomePodの価格は349ドル。12月にまず米国、英国、オーストラリアで発売され、2018年以降にその他の地域でも発売される。349ドルという価格はグーグルホームの129ド ...

  • アップルがクアルコム社員を引き抜き 半導体の「自前化」加速

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    アップルがクアルコムで半導体部門を統括する副社長を務めたエシン・テルジョグリュ(Esin Terzioglu)を引き抜いていたことが明らかになった。テルジョグリュは2009年以来、クアルコムのエンジニアリング部門を率い、同社のテクノロジーロードマップを描いてきた人物だ。彼はクアルコムに入社する以前は ...

  • アップル、Siri搭載「スマートスピーカー」をWWDC会場で発表か

    Amit Chowdhry , CONTRIBUTOR

    アップルは6月5日から開発者会議のWWDCをカリフォルニア州サンノゼで開催する。そこでアップルはアマゾンエコーやグーグルホームをライバルに見据えた、スマートスピーカー製品を発表するとの報道が流れている。ブルームバーグのMark GurmanとAlex Webb記者らの報告では、アップルのスマートスピ ...

  • 「世界で最も価値あるブランド」、アップルが7年連続トップ

    Kurt Badenhausen , Forbes Staff

    フォーブスが先ごろ発表した2017年版「世界で最も価値あるブランド」ランキングでは、アップルが7年連続で首位となった(フルリストは次のページ)。アップルのブランド価値は前回から10%上昇、約1700億ドル(約18兆8500億円)に達した。時価総額は最近の評価で、8060億ドルに上っている。同社のこう ...

  • アップル、自社製「AIチップ」開発始動か iPhoneに搭載狙う

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    人工知能(AI)関連のテクノロジーがあらゆるデバイスやサービスに投入されようとしている中で、企業らはその流れに沿ったハードウェアの開発を迫られている。各社がAIアルゴリズムの向上やバッテリー寿命の改善を目指し、独自のAIチップの開発に乗り出している。ブルームバーグの報道ではアップルもこの流れに追随し ...

  • ジョブズが認めたマーケティングの達人、ジョン・スカリーの言葉

    Steven Bertoni , FORBES STAFF

    ジョン・スカリーはマーケティングの達人だ。1970年代にはペプシの社長として大々的なキャンペーンを打ち出し、コカ・コーラからマーケットシェアを奪うことに成功した。スカリーは1983年、スティーブ・ジョブズの誘いでアップルのCEOに就任した。そのジョブズを1985年にアップルから追放した後、スカリーは ...

  • アップル、ノキアの紛争が終結 ヘルスケア分野で協業開始

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    アップルとノキアは特許紛争で和解に達した。今後、両社は新たな業務提携契約を結び、ヘルスケアやフィットネス事業でパートナーシップを結ぶ。詳細はアップルから5月23日、発表された。今回の合意によりノキアはネットワーク機器やサービスをアップルに提供する。また、アップル側はノキアのデジタルヘルスケア製品(傘 ...

  • マイクロソフトが進める「アップルファースト」戦略の背景

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    マイクロソフトが約1年前に発表したタスク管理ツール「Microsoft Planner」のモバイル版が登場した。しかし、現在の対応OSはアンドロイドでもWindows 10 MobileでもなくアップルのiOSのみとなっている。Microsoft Plannerはチームのタスク管理やファイル共有、チ ...

  • iPhone 8は「1000ドル突破」確定 アップルは値上げに強気姿勢

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    年内の発売が期待される新型iPhoneは、これまでで最も高額な端末になると予想されている。ゴールドマン・サックスやNikkei Asian Review、ファストカンパニー等の有力メディアや、KGI証券のアナリストのミンチー・クオらは相次いでiPhone 8の価格が最低で1000ドルになると述べてい ...

  • アップルが「汚名返上」に成功した地図アプリの歴史

    David Phelan , CONTRIBUTOR

    アップルの地図アプリと言えば、登場した当初は物笑いのタネだった。2012年の初公開の際、日本では東京の青梅線に「パチンコガンダム駅」が出現して失笑を買ったり、オーストラリアではアップルのナビゲーションに従って車を運転した人が遭難する事故まで起きた。ティム・クックCEOは当時、謝罪し何人かの幹部をクビ ...

  • アップルウォッチが睡眠記録に対応へ Beddit買収で浮かぶ未来

    David Phelan , CONTRIBUTOR

    アップルは、睡眠トラッカーを製造するフィンランド企業、Bedditを買収した。Bedditの「Beddit 3 Sleep Monitor」は、シーツの下に敷く帯状のセンサーで、iOSとアップルウォッチに対応している。アップルが買収の意図を公表することは稀だが、今回はBedditのハードウェアよりも ...

  • クアルコム、iPhoneの「禁輸措置」要請へ アップルとの法廷闘争

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    先日からその動向が注目されるアップルとクアルコムとの法廷闘争だが、クアルコム側が破滅的な強硬手段に出る可能性が浮上した。ブルームバーグの報道によるとクアルコムは、アメリカ国際貿易委員会(USITC)に対し、アジアで製造されたiPhoneの米国への持ち込みの差止請求準備を進めているという。クアルコム、 ...