• 終わらない「スティーブ・ジョブズ崇拝」を容認すべき理由

    Benjamin Wolff , Contributor

    スティーブ・ジョブズは、6年前に死去する前から既に、計20以上の書籍、ドキュメンタリー、長編映画の題材となっていた。そして没後も、彼に対する人々の好奇心はほとんど薄れていない。私たちのスティーブ・ジョブズに対する関心は、異常なものなのだろうか?ジョブズがどうやってアップルを世界有数の企業に育て上げた ...

  • フェイスブックは「50年後に死んでいる」 米国人の8割が悲観的

    John Koetsier , CONTRIBUTOR

    米国人の大半は、フェイスブックは今後50年のうちに死ぬと考えている。一方で、グーグルは50年後も生き延びていると思う人が多い──。3240名を対象とした調査レポートでこの結果が明らかになった。米国の大手テック企業大手はその社名の頭文字をとって、“GAFA”と呼ばれることが多い ...

  • アップルが「ARヘッドセットを開発中」は本当なのか?

    David Phelan , CONTRIBUTOR

    アップル関連で確度の高いリーク情報を伝えることで知られる、ブルームバーグのMark Gurmanが「アップルはARヘッドセットを開発中で、早ければ2020年には発売される」との記事を公開した。Gurmanは関係筋への取材により、この情報をつかんだという。アップルのヘッドセットは「rOS」と呼ばれるO ...

  • アップルが選択した「緩やかな衰退」 iPhoneの市場シェアは縮小へ

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    アップルがiPhone Xの価格を1000ドルとしたことは、ティム・クックが描く今後のiPhoneの戦略を物語っている。アップルはiPhone Xを未来のスマートフォンとして売り込もうとしているが、アップルの利益率は維持できたとしても、iPhoneの市場シェアは今後低下するだろう。調査会社IHS M ...

  • アップストアのARアプリ「1000個を突破」 ティム・クックが宣言

    John Koetsier , CONTRIBUTOR

    アップルCEOのティム・クックは11月2日の第3四半期決算発表の場で、アップストアで公開中のAR(拡張現実)アプリの数が既に1000タイトルを突破したと発表した。クックはARアプリの未来に大きな可能性を感じている。「ARアプリの個数が短期間で1000以上に達したことは、2008年にアップストアを立ち ...

  • 父がアップルを解雇された娘の「号泣謝罪動画」 500万再生を突破

    Zara Stone , CONTRIBUTOR

    先週、ブルック・アメリア・パターソンという名前の少女がユーチューブで公開した動画がネットで大騒動を引き起こした。動画のほとんどの部分は、ありふれた家族の休暇の模様だった。買い物をしたり、おしゃべりをしたり。ただし、世間の目を引いたのは動画の一部がアップルのクパチーノの本社内で撮影されていることだった ...

  • 大混乱のiPhone X予約 守られなかったアップルブランドの約束

    Bryce Hoffman , Contributor

    10月27日、世界の何百万人というアップルファンと同様、私の目覚ましは夜も明けないうちから鳴り響いた。起きた私は早速手持ちのiPhoneでアップルストアを開き、アップルが今年発売した「iPhone X(テン)」の予約を、受付開始時間ちょうどに行う──はずだった。アップルの新製品発売ではこのところ、も ...

  • マイクロソフトからMacへの挑戦状、Surface新モデルの巨大な使命

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    マイクロソフトは10月17日、新製品「Surface Book 2」を発表した。これは、同社にとって初代「Surface Book」、「Surface Book パフォーマンス ベース搭載モデル」に続く第3世代のハイエンドラップトップだ。これまでのSurfaceシリーズ同様、Surface Book ...

  • 米議員、アップルに「中国でVPNアプリ停止の理由」説明を要請

    Emma Woollacott , CONTRIBUTOR

    米国上院議員のテッド・クルーズとパトリック・リーヒは、アップルのティム・クックCEOに宛てた書簡で、同社が中国のアプリストアからVPNアプリを取り下げた事に関する説明を求めた。VPNは中国政府のネット規制を突破し、グーグルやフェイスブック、ツイッター等の米国の大手サービスにアクセスする上で必須の手段 ...

  • アップルウォッチ、新モデル購入者の7割は「新規ユーザー」

    John Koppisch , Forbes Staff

    9月に販売が開始されたアップルウォッチの新モデル「Apple Watch Series 3」の購入者の70%は、アップルウォッチを初めて購入した人々だという。調査企業GBH InsightsのアナリストDaniel Ivesがこのデータを公開した。さらに、Series 3の購入者の80%がLTEを搭 ...

  • アップル、iPhone 8の生産50%削減か 「需要の弱さ」理由に

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    アップルの史上最高の傑作と呼ばれる、iPhone X の発売日が近づいている。しかし、ここに来て非常に気になる数字が発表された。ロイターが中国紙「Economic Daily News」の報道を引用しつつ伝えたところによると、アップルはiPhone 8 及びiPhone 8 Plusの製造台数を需要 ...

  • アップル「Touch ID」廃止の有力情報 顔認証を全面採用か

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    「地球上で最も優れたアップルのアナリスト」と呼ばれるKGI証券のミンチー・クオ(郭明錤)がまたまた衝撃的なレポートを公開した。Macrumorsが掲載したクオのレポートによると、アップルは長年愛されたiPhoneの指紋認証機能「Touch ID」を、次期モデルで全面的に廃止し、その代わりに顔認証シス ...

  • ウォズニアックのアップル創業に学ぶ 「何かを始める」際に必要なこと

    Sanyin Siang , CONTRIBUTOR

    何かを新たに始めるのは難しい。ましてやアップルのように象徴的なグローバルブランドへと成長する企業の創業となると、途方に暮れるような作業だ。では、アップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアックは、このプロセスをどう考えたのだろうか? そしてそれから私たちは何を学べるだろうか?他者と協力し、アイデアを洗 ...

  • クアルコムが台湾でも独禁法違反 株価は年初から17%の下落に

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    クアルコムにまた新たな頭痛の種がもたらされた。10月11日、台湾の公正取引委員会は米サンディエゴ本拠のクアルコムに対し、独占禁止法違反の罪で7億7300万ドル(約870億円)の支払いを求めると発表した。台湾当局のリリース資料によると、クアルコムは過去7年間にわたり特許技術のライセンス提供において顧客 ...

  • iPhone Xは絶望的に品薄 1月までは「400万台」出荷が限界か

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    アップル関連で最も信頼できるリーク情報を流すことで知られる、KGI証券のミンチー・クオ(郭明錤)のレポートによると、iPhone Xの生産台数は2018年の年明けにかけてかなり少ないものになり、アップルの生産サイクルに多大な影響をもたらすという。クオによるとアップルはiPhone Xの顔認証システム ...

  • iPhone X、売上の10%は「サムスンの収入」 2年間で1.6兆円増収へ

    Ben Sin , CONTRIBUTOR

    アップルのiPhone Xの発売が迫るなか、このデバイスの性能がいかにサムスンの最新モデルGalaxy Note 8を上回っているかに注目が注がれている。930ドルで販売されるGalaxy Note 8は、価格面で見てもiPhone Xの競合製品と言える。アップルとサムスンはスマホ業界の2大巨頭とし ...

  • 「4K動画」で激戦のアップルとアマゾン 価格ではアマゾンが有利

    John Archer , CONTRIBUTOR

    アップルは4K画質に対応の「Apple TV 4K」を発売したが、その最大の売りである4Kのコンテンツではアマゾンが先を行っている。アップルはApple TV 4Kの発売にあわせ、iTunesで4Kタイトルを9.99ドルから売り始めた。しかし、競合のアマゾンのプライムビデオでは追加料金無しで4Kタイ ...

  • 急拡大のAR市場、2023年に「4兆円突破」 米調査企業が報告

    John Koetsier , CONTRIBUTOR

    テクノロジー業界で今後大きな成長が期待されるのがAR(拡張現実)だ。ここ数ヶ月でアップルの「ARKit」やグーグルの「ARCore」等、新たなAR向けフレームワークが発表された。調査企業Greenlight InsightはARデバイスやARコンテンツの売上が、2023年には364億ドル(約4.1兆 ...

  • アップルは再び熱狂を生み出せるのか

    Patrick Hanlon , Contributor

    アップルの株式は、先日行われた特別イベント後に下落した。アップルは10年前、通話だけでなく音楽や写真を携帯端末に盛り込んだiPhoneを発表し、携帯電話業界に革命を起こした。iPhoneは私たちが自分でも気づいていなかった欲求とニーズを満たす製品で、人々の生活に欠かせないものになった。私は先日、欧州 ...

  • iPhone Xの「最大の懸念」 顔認証は写真と人を区別できるのか?

    Ian Morris , Contributor

    ここ数日、サムスンのGalaxy Note 8の顔認証システムのお粗末ぶりが話題だ。Galaxy Note 8では、端末にユーザーの顔写真を見せても本人と認証されるため使い物にならないというのだ。筆者も試してみたが、確かに顔写真で認証を突破できてしまった。ただし、サムスンはNote 8にさらに精度の ...

  • 新型iPhoneに最も期待する機能は? 米国1000人のアンケート結果

    Ian Morris , Contributor

    調査企業SurveyMonkeyは米国の18歳から65歳の消費者1000名を対象に、アップルが間もなく発売する新型iPhoneに関する調査を行った。「新型iPhoneについて最も期待を寄せる機能は?」との質問に最も多くの回答を集めたのはワイヤレス充電機能だった。回答者の実に47.53% が、ワイヤレ ...

  • 「iPodの時代の終わり」とアップルが歩んできた道のり

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR

    アップルのiPodの初号機は2001年11月に発売され、瞬く間に世界的人気を獲得した。革新的なプロダクトとして登場したiPodはアップルに巨大な利益をもたらし、iTunesとの組み合わせでMP3プレイヤーの時代を牽引した。iPodの誕生以前から様々なメーカーがMP3プレイヤーを世に送り出してはいたが ...

  • iPhone 8は「顔認証」のみ搭載、Touch IDは廃止 有力アナリスト報告 

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    iPhone 8はこれまでで最も重要で、最も革新的なiPhoneになるだろう。しかし、噂された曲面OLEDディスプレイの採用が見送られるなど、アップルは技術的な課題に直面しているようだ。そして今回、著名アナリストであるKGI証券のMing-Chi Kuoが、iPhone 8のデザインにおいて重要な鍵 ...

  • 新型iPhoneは9月発売がほぼ確定 米投資銀行アナリストが予測

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    次期iPhoneの発売に向けての期待が高まっている。8月2日発表のアップルの第3四半期決算(7月1日まで)は予想を上回る内容で、iPhoneやiPad、さらにはMacも堅調な売上を示していた。アップルの株価は翌3日には6%の上昇となり、ダウ平均を史上最高値の2万2000ドルに押し上げる要因の一つにな ...

  • アップルウォッチ売上好調 「前年比50%増」とティム・クック発言

    David Phelan , CONTRIBUTOR

    アップルCEOのティム・クックは、8月1日の第2四半期決算発表の場で、「アップルウォッチの売上が前年度比50%の伸びとなった」と述べた。また、アップルウォッチは競合製品に大幅な差をつけ、世界で最も売れるスマートウォッチとなったと宣言した。実際の数字は明かさなかったが、これはいつものことだ。しかし、ク ...

  • iPad Proに採用の「タブレット史上初」の高密度チップの威力

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    アップルは、新しいiPad Proを「ノートパソコンの代わりになるパワフルなタブレット」として売り込んでいる。実用性の面で異を唱える人もいるが、iPad Proが最高レベルのチップを搭載し、高いパフォーマンスを備えていることは確かだ。Tech Insightsの調査によると、iPad Proに搭載さ ...

  • アップル研究家らが厳選、次期iPhoneに訪れる「25の重大変化」

    Gordon Kelly , CONTRIBUTOR

    年内に発売が期待されるiPhoneの次期モデルiPhone 8は、歴代の端末でリリース前のリーク情報が最も多いモデルだと言える。このほど、アップル関連のリークで知られる2人の人物が、新端末の機能に関する25件もの情報を新たに公開した。この2人とは「地球上で最も優れたアップルのアナリスト」と呼ばれるK ...

  • iPhone「ワイヤレス充電対応」の可能性、さらに濃厚に

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    発売10周年を迎えたばかりのiPhoneだが、次期「iPhone 8」がワイヤレス充電対応になることを裏付ける新たな情報が明らかになった。iOS 11のベータ版に新たなUIサウンドが発見され、これが他のワイヤレス充電で用いられる効果音に酷似しているというのだ。現在のiPhoneがライトニングケーブル ...

  • iPhone、10年間で「12億台」を販売 売上は83兆円

    Ian Morris , CONTRIBUTOR

    統計サイトStatistaによると、発売10周年を迎えたiPhoneの累計販売台数は12億台に達している。さらにStatistaはアップルからのデータを基に、10年間のiPhoneの売上を7380億ドル(約83兆円)と算定。アップルにもたらされた利益は1000億ドル(約11兆2000億円)と推定して ...

  • ジョブズ亡きアップルが犯した「最大の過ち」とティム・クックの限界

    Quora , CONTRIBUTOR

    ジョブズを失ったアップルが犯した最大のミスは何だろう──。質問サイト「Quora」に寄せられた疑問にテクノロジーライターのGlyn Williamsが回答した。スティーブ・ジョブズ亡き後、アップルが犯した最大の過ちは、パワーユーザーの取り込みに失敗したことだろう。アップルの製品には、ハイエンド・ワー ...