• 創造という秘密の行為[田坂広志の深き思索、静かな気づき]

    田坂 広志 , CONTRIBUTOR

    若き日に、ビジネスパーソンとして仕事をしていた時代、上司から注意を受けた。「競合企業もいる会議の場では、大切なアイデアを話すな。アイデアを盗まれるぞ……」この上司の忠告は、ビジネスや人生における処世の知恵としては、正しいアドバイスであり、自分のことを思って言ってくれた上司 ...

  • 発想法に効く! 創造力を刺激する名著12選

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    クリエイティビティを育てる環境や方法論は十人十色。そこで、発想法やイノベーションに効く名著 12選をご紹介しよう。METHOD メゾッド1.『アイデアのちから』チップ・ハース(著)ダン・ハース(著) 飯岡美紀(翻訳)日経BP社刊 ¥1,728強烈なアイデアは人を動かし、歴史すら変えるー。ソニ ...

  • 「アイデアの流れ」を理解すれば、発想力は高まる

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    クリエイティビティとは、1人の頭の中で生まれるものではないー。知識や経験が結びつき、アイデアは磨かれていくのだ。この「流れ」を意識すれば発想力は高められる。アップル共同創業者、スティーブ・ジョブズのような天才が生み出したプロダクトの数々を目にして、「自分にはクリエイティビティ(創造力)がない」と落胆 ...

  • インスタグラム・シストロムCEOの「運命を変えた出来事」

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff

    大学でふらっと立ち寄ったカリグラフィーの講義で、文字の美しさに魅了されたことがきっかけだったー。スティーブ・ジョブズが、マックに複数のフォントを搭載することを決めた逸話は有名だが、インスタグラムのケビン・シストロムにも似たような話がある。スタンフォード大学の学生だったシストロムは、写真撮影を学ぶため ...

  • 会社の未来をつくる「ネットワークの築き方」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    大企業の中からイノベーションを起こす人材として、イントラプレナー(社内起業家)に注目が集まっている。日本を代表するイントラプレナーを選び抜いて紹介する連載の初回は、野村不動産で、新規事業の戦略立案や事業創造を手掛ける刈内一博(38)。休日に有識者・会社経営者・イントラプレナーらが参加する私塾を主宰す ...

  • 言葉ひとつで市場を開拓、チャンスを生み出す「下克上タグ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ダジャレで新しいアイデアを発想する「ダジャレノベーション」、アイデアを生む魔法の言葉「マジックワード」など、本連載では言葉の掛け合わせが大胆なアイデアの起爆剤になることを紹介してきた。今回はその掛け合わせのちょっとしたテクニックで、市場を勝ち取れる考え方を提案する。「鬼嫁コンサルタント」という職業を ...

  • 言葉の掛け合わせでアイデアを生む、「マジックワード」思考法

    電通総研 Bチーム , CONTRIBUTOR

    世の中、不謹慎叩きで溢れている。ネット空間は不謹慎発言の取り締まり部隊のような人々が目を光らせる。しかし、規制をしたがる風潮が、社会を窮屈にして、結果的に自由な発想を奪い、社会や職場からイノベーションやアイデアを殺す。そこでゲーム感覚で自由な発想を育てるツールを提案する。泊まれる水族館をご存じですか ...

  • トヨタと次世代スタートアップが描く「モビリティの未来」 7つのコラボアイデアを紹介

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    7月29日、東京・渋谷にスタートアップ10社が集結し、都市型モビリティ「TOYOTA i-ROAD」をテーマにしたピッチコンテストが行われた。残念ながら入賞に至らなかった7企業のアイデアを紹介する。■再生可能エネルギーで充電可能なインフラ構築磯野久美子-自然電力グループ/juwi自然電力 オペレーシ ...

  • ソニーの新規事業創出プログラム、SAPの背景には何があるのか?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ソニーの新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program(SAP)」はこれまでに数多くの製品を生み出し続けてきた。なぜ、新規事業の種をつくり続けられたのか。その背景には何があるのか紐解く。2016年1月、米ラスベガスで開催された世界最大の家電見本市「CES」。ソニーの展示ブ ...

  • ダジャレで新しいアイデアを発想する「ダジャレノベーション」

    電通総研 Bチーム , CONTRIBUTOR

    受験シーズンにコンビニの菓子棚を見てほしい。御利益に溢れたネーミングの数々。単なるダジャレを超えて、「願掛けマーケット」が確立されている。ダジャレとは言葉の結合であり、ここから新しい市場が生まれるのだ。ダジャレ発想法というとForbes JAPAN読者のみなさんには、本質的ではないといわれてしまいそ ...

  • パナソニックも門を叩くデザインコンサルティング企業

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    顧客に優れたアイデアを提供するのは、コンサル会社なら当たり前のことだ。でも、もし「支払いの方法」という入り口ですでに差がついていたらとしたら昨今、外部の人や企業と協力し、製品・サービスの開発を行う”オープン・イノベーション”の仕組みを取り入れる企業が、日本でも増えてきた。だが ...