• 米アイスクリーム大手が「宅配サービス」を拡大する理由

    Great Speculations , CONTRIBUTOR GROUP

    アイスクリーム店チェーンの米バスキン・ロビンスは7月6日、フードデリバリー・サービスの米ドアダッシュ(DoorDash)との提携により、宅配事業を本格的に開始すると発表した。国内22都市に600以上ある店舗で同サービスを提供することにより、売上高の引き上げを目指す。バスキン・ロビンスの親会社ダンキン ...

  • ベン&ジェリーズがオーストラリアで「ダブル」を禁止する理由

    Lisa Kocay , Forbes Staff

    米バーモント州を拠点に世界各国でアイスクリーム店をチェーン展開するベン&ジェリーズは、オーストラリアの店舗では当面、同じフレーバーを2スクープ(=ダブル)という注文は受け付けない方針としたことを明らかにした。オーストラリアにある26店舗では、例えば「生焼けの」を意味する「Half Baked ...

  • ジェラート・ブームの米国、一番人気は「タレンティ」 外国市場にも進出か

    Yehong Zhu , CONTRIBUTOR

    米国でアイスクリームといえば今、最も高い注目を集めているのが「ジェラート」だ。10年ほど前にはまだ珍しかったジェラートは現在、143億ドル(約1兆4,390億円)規模の米国のアイスクリーム市場の5%を占める存在となっている。市場調査会社のユーロモニターとミンテルによれば、ジェラートの売上高は今年、前 ...

  • 「世界で最も人気のアイスクリーム」15ブランド、日本メーカーの名も

    Yehong Zhu , CONTRIBUTOR

    この夏、あなたはアイスクリーム売り場で冷凍庫の扉を開けるたびに、ユニリーバにお金を渡すことになるのかもしれない。フォーブスが先ごろまとめた「世界で最も売れているアイスクリーム・ブランド」の15位までに入ったブランドのうち、半数以上を同社のブランドが占めているからだ。アイスクリームの世界市場における同 ...

  • 「牛乳を使わない」アイスクリーム ベン&ジェリーズが発売

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    ベン&ジェリーズは、同社で初めての牛乳を使わない新製品を発売する。アーモンドミルクと“ヴィーガン認証”をクリアした成分のみを使ったアイスクリームだ。ヴィーガンとは牛乳や蜂蜜などの動物性食品を一切摂らない、完全菜食主義者のこと。これまで友人たちがベン&ジェリーズ ...