• 資本主義は「損・得」から「幸・不幸」へ|糸井重里・篠田真貴子

    岩佐 文夫 , Official Columnist

    前回の記事で従来の資本主義とあえて逆行した経営を行なっていると話したほぼ日社長の糸井重里と、CFOの篠田真貴子。2017年3月に上場を果たし、「異例」の株主総会を開催した彼らが見据える、次なる資本主義とは──。(第1回/第2回)経営者として20年近くを過ごした糸井が、資本との新たな付き合い方を語る。 ...

  • ほぼ日では、「スペック」と「情熱」の競争は避けたい|糸井重里

    岩佐 文夫 , Official Columnist

    前回の記事で、8時間半に及ぶ「異例」の株主総会に込めた想いを語った株式会社ほぼ日社長の糸井重里と、CFOの篠田真貴子。第2回となる今回では、世界一の時価総額を誇るGoogleとほぼ日の意外な共通点が語られた。ほぼ日の独創的な活動の源泉ともいえる、糸井のポリシーとは──。資本主義に最も逆行した会社が、 ...

  • 何をしでかすかわからない会社にこそ、投資したくなりませんか?|糸井重里

    岩佐 文夫 , Official Columnist

    20世紀の経済発展において、企業の力は疑いようがない。しかし、資本の期待に応えて成長を目指す企業が、今後、社会的な問題を解決する担い手として存在感を示すことができるか。人の幸せを実現するために資本主義は機能するか。これらの問いを巡って、本連載では、経営者、学者など各界の第一人者とともに考える。第一回 ...