• 身近な店舗での「たばこ販売中止」が禁煙につながる可能性

    Bruce Japsen , CONTRIBUTOR

    米ドラッグストアチェーン大手のCVSヘルスが発表した最新のデータによると、同社がたばこの販売をやめたことで、小売店全体でのたばこ購入量が減少したという。同社は2014年秋、全てのたばこ製品の販売を中止。この前例のない措置は、公衆衛生の推進派や医師、そしてホワイトハウスからも注目を集めた。学術誌アメリ ...

  • 子どもの電子たばこ中毒が急増 管理には十分な注意を

    Tara Haelle , CONTRIBUTOR

    米小児科専門誌Pediatricsに最近掲載された研究報告によれば、5歳未満の子どもにおける電子たばこ関連の中毒件数は、2015年前半までのわずか3年間で15倍に増加した。米食品医薬品局(FDA)は最近、電子たばこも葉巻や無煙たばこ、その他のたばこ製品と同じように規制すると発表。これで18歳未満への ...

  • 受動喫煙で子どもが肥満に? 最新の研究で危険性が判明

    Bruce Y. Lee , CONTRIBUTOR

    受動喫煙 (副流煙) による肺がん、心臓疾患などの発症の危険性は、過去の研究によってすでに明らかになっている。だが、最新の調査の結果、これらは肥満や思考障害の原因になる可能性もあること分かった。医学雑誌「チャイルド・オビーシティ」 (Child Obesity) に発表された論文によると、受動喫煙は ...