• 職場いじめ、米国では75%が経験 有効な対策は?

    Christine Comaford , CONTRIBUTOR

    職場いじめは恐ろしいほどよくあることだ。職場にも大きな損害をもたらす。ある調査によれば、働く米国人の75%近くが、いじめの「被害に遭った」、あるいは「目撃した」経験がある。職場いじめは一人、または複数の従業員によって繰り返される問題であり、標的となった人たちの健康に被害をもたらす。この問題の解決を目 ...