Close RECOMMEND

SIHHに関する記事

「SIHH」に関する記事ページが11件あります。

  • ライフスタイル 2019/03/10 19:00

    ジャガー・ルクルトやモンブラン、5ブランドの新作|SIHH 3日目

    2019年最初の時計フェア、ジュネーブサロンとも呼ばれるSIHH(Salon International Haute Horlogerie)が1月14日〜17日に開催された。各メーカーの新作、今年のトレンドとは? 3日間にわたる取材の最終日のレポートをお届けする。(1日目 2日目)この日は2つの有名 ...

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR
  • ライフスタイル 2019/03/03 20:00

    まるでマシュマロ リシャール・ミル新作に驚いた | SIHH 2日目

    2019年最初の時計フェア、ジュネーブサロンとも呼ばれるSIHH(Salon International Haute Horlogerie)が1月14日〜17日に開催された。各メーカーがおす今年の新作とは? 3日間にわたり取材した主だったモデルを、日別で紹介していきたい。今回は2日目。(1日目の様子 ...

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR
  • ライフスタイル 2019/02/24 22:00

    カルティエのクォーツとエルメスのムーンフェイズと|SIHH 1日目

    2019年最初の時計フェア、ジュネーブサロンとも呼ばれるSIHH(Salon International Haute Horlogerie)が1月14日〜17日に開催された。はたして今年のウォッチトレンドはどんな傾向になるのか? 3日間にわたり取材した主だったモデルを、日別で紹介していきたい。まずは ...

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR
  • ライフスタイル 2018/12/26 11:00

    時計界の革命児、オーデマ ピゲの革新を辿る。2019年1月、重大発表も

    人類が生み出した最高峰の機械「時計」は、約400年前に機構が完成し、それ以来、高精度化や小型化を進めながらゆっくりと進化を続けてきた。それゆえ時計産業には、創業数百年という歴史あるブランドが多い。1875年に創業した「オーデマ ピゲ」もスイスを代表する老舗ブランドだが、だからといって伝統の上に胡坐を ...

  • ライフスタイル 2018/08/31 11:00

    時計の専門家も絶賛。モダンなビジネスパーソンにふさわしい洗練と革新の「クリフトン ボーマティック」

    毎年ジュネーブで開催される高級時計の見本市「SIHH」。1千万円を超える複雑機構を備える時計も珍しくないなか、今年はボーム&メルシエの30万円強のシンプルな時計「クリフトン ボーマティック」がジャーナリストたちの間で好評を博し、話題となった。「ビジネスパーソンが選ぶ時計に求められるのは、まずデザイン ...

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN
  • ライフスタイル 2018/05/30 11:00

    本物の時計師“メーカーズ”がつくり上げた新モデル

    今年、新しいコレクション「ジャガー・ルクルト ポラリス」を発表したジャガー・ルクルト。副最高経営責任者のジョフロワ・レフェーヴルが語ってくれた。今年ジャガー・ルクルトは、新しいコレクション「ジャガー・ルクルト ポラリス」を発表した。1968年に誕生したオリジナルの50周年を記念して復刻された「ポラリ ...

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN
  • ライフスタイル 2017/10/08 18:30

    時計のプロが「自分の時計として欲しいと思う」時計

    かつて世界一のクロノグラフメーカーと謳われたミネルバ。ここ数年はモンブラン傘下でムーブメント製作を担ってきた。それが今年、“ミネルバ”として前面に。ミネルバの熱烈なファンであるジャーナリスト、並木浩一さんにその魅力を語ってもらった。「ミネルバは仕事を離れても好きな時計です」そ ...

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR
  • ライフスタイル 2017/07/26 15:00

    実力がないと作れない「スケルトンウォッチ」の魅力

    機械式時計の最大の魅力は、数百もの部品によって組み立てられたムーブメントである。精巧に作られた部品が、有機的に連絡し合うことで時刻を表示する。その動きに、機械にも関わらず人間的な温かみを感じるからである。熱心な時計ファンともなれば、時計を腕に着けるだけでは飽き足らず、耳を澄ましてゼンマイが巻き上がる ...

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR
  • ライフスタイル 2017/07/24 16:00

    ダイヤルに表現されたもう一つの暦、ムーンフェイズ百花繚乱

    今年のSIHHとバーゼルでは、ダイヤル上にお月様が載ったムーンフェイズ・モデルの多さも目についた。古くから太陽暦を採用していた西洋に比べ、近代まで月の運行を元にした太陰太陽暦が用いられた日本では、比較的親近感のあるモデルでもある。では、腕時計に搭載されているムーンフェイズ機構とはどのようなものなのか ...

    福留 亮司 , CONTRIBUTOR
  • ライフスタイル 2017/06/27 15:00

    高級機械式時計の真髄。パルミジャーニ・フルリエを紐解く、「4つのキーワード」

    時計をよく知る目利きたちが熱い視線を注ぐ、100%スイスメイドのタイムピース。そのブランド創業者の人となり、築き上げてきた成果、企業の形態、最新作を、徹底検証する。1. THE MEISTER - 時計師 -高級時計業界で「神の手を持つ男」と呼ばれるのはただひとり、ミシェル・パルミジャーニである。彼 ...

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN