Close RECOMMEND

小林りんに関する記事

「小林りん」に関する記事ページが20件あります。

  • キャリア・教育 2018/11/26 06:00

    「失敗力」の育み方 学校での実践と大人の意識改革

    私が尊敬するある経営者は、いつも「成功は、時に、嘘の友だちと本物の敵を作る。失敗は、成功のための経験と、本物の仲間を生む」と言っている。そして私は、それは教育現場でこそ体験すべきことだと考えている。いまや多くの教育現場で、先生たちはモンスターペアレンツに慄き、昨今では訴訟リスクにも怯えながら、なかな ...

    小林 りん , Official Columnist
  • キャリア・教育 2018/11/16 06:00

    「秀でた才能」を伸ばす! ジョンズホプキンズ大学の名物プログラム

    そのプログラムは、一人の好奇心旺盛な少年との出会いから始まった──。1979年、ジョンズホプキンズ大学の教育学研究に端を欲したCenter for Talented Youth(以後CTY)プログラムは、これまでに述べ150万人の才能ある生徒たちの好奇心に火をつけてきた。きっかけは、創業者の教授が一 ...

    小林 りん , Official Columnist
  • キャリア・教育 2018/11/09 06:00

    AI時代に求められる高等教育 シンギュラリティ大学の挑戦

    豚の細胞から食用豚肉を培養できるようになれば、食糧確保のために必要な水も飼料も激減する? 葉が光る植物を元に、葉が光る街路樹を発明できれば、街灯に費やす電力を節約できる? 遺伝子組み換え技術が進めば、HIV-AIDSに感染する原因細胞を取り除き、世界からこの病を撲滅できる…&helli ...

    小林 りん , Official Columnist
  • ビジネス 2018/08/31 10:00

    女性が活躍する社会、「叶えるのは起業の道」

    女性活躍推進法が成立して間もなく2年となる。同法は、大企業に対して女性活躍のための数値目標を盛り込んだ行動計画の策定・公表を義務付け、女性役員や経営幹部の登用を奨励している。一方、日本の女性役員の数は3%台で、10%以上を保つ先進諸外国との差は大きいままだ。世界経済フォーラムが毎年発表している男女格 ...

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN
  • キャリア・教育 2018/05/22 08:00

    日本の教育に足りないもの 大切なのは個性か大勢か

    学校づくりに挑んではや10年。6年の準備期間を経て開校した日本初の全寮制国際高校は、この夏5年目を迎える。70カ国以上から、家庭環境も宗教観も異なる高校生たちが集まる軽井沢の学び舎は、国内外から多くの方々が見学や取材にいらっしゃる場所になった。そしてほぼ毎回聞かれるのは、「こういう学校をもう一校つく ...

    小林 りん , Official Columnist
  • キャリア・教育 2018/04/27 15:00

    世界の子供が「安全に学ぶ」ために日本ができること

    新学期をむかえ、ワクワクしながら学校へ向かう学生の姿が印象的な時期です。しかし、世界中では今、私たちが半ば当然だと思っているこの「学校へ行く」ということが、当たり前でなくなってしまっている子ども達が、たくさんいることを、皆さんはご存知でしょうか。国連は2016年から2030年までの15年間に達成する ...

    小林 りん , Official Columnist
  • ライフスタイル 2018/02/09 08:00

    イエール大関係者が子女を託す「好奇心を伸ばす」小学校

    生徒の好奇心を伸ばしたい、生涯自ら学び続ける人に育てたい、と多くの教育者は言う。しかし実際には多くの教育機関において、生徒たちは、国や州が決めたカリキュラムに従って、教師が決めた題材を日々学び、試験対策を繰り返している。好奇心を大切にする教育とは如何なるものか? 一つの解になるかも知れないと思われる ...

    小林 りん , Official Columnist
  • キャリア・教育 2018/01/12 08:00

    成績表をつけない「超進学校」の秘密

    成績表をつけず、生徒一人一人の長所を伸ばすことだけに注力すること50年。その結果、卒業生の3割以上がアイビーリーグに、ほぼ半数がスタンフォードやタフツなどを含む“名門校”に進学する不思議な学校がある。数値で評価しない教育の秘密を探りに、ニューヨークにある同校を訪ねてみた。10 ...

    小林 りん , Official Columnist
  • ライフスタイル 2017/12/08 08:30

    幼児教育の「質の改善」に必要な4つのポイント

    幼児教育を全面無償化にして、自己負担ができる家庭の分まで税金で払う余裕があるのであれば、その分を待機児童の解消と質の改善に振り分けるべきではないか、というのが著者の兼ねてからの問題意識である。そう主張した際に、「待機児童の解消はわかるけれど、質の改善って具体的にどういうことですか?」と聞かれることが ...

    小林 りん , Official Columnist
  • ライフスタイル 2017/11/10 08:00

    幼児教育の「全面無償化」よりも大切なこと

    良質な幼児教育への投資は、国家としての未来を左右する大切な課題の一つである。ただし、何を以って良質な幼児教育と考えるのか、またそれをいかに幅広く全国民へ供給するかについては、筆者が現在いる米国においても、解が見出せずにいることを前回記事では見てきた。では、日本における幼児教育の現状はどうか。今回から ...

    小林 りん , Official Columnist