Close RECOMMEND

マーティン・シュクレリに関する記事

「マーティン・シュクレリ」に関する記事ページが6件あります。

  • ビジネス 2019/03/17 10:30

    禁錮7年の「米国で最も憎まれた男」、収監後も経営に関与か

    米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は先ごろ、米製薬会社チューリング・ファーマシューティカルズの最高経営責任者(CEO)だったマーティン・シュクレリ受刑者は服役中でありながら、同社の経営を続けていると報じた。ニュージャージー州フォートディックスにある連邦刑務所に収監されている「ファーマ・ボ ...

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN
  • インベストメント 2018/03/13 12:00

    「米国で最も憎まれた男」が犯した本当の罪は何なのか

    何という凋落ぶりだろう──。2年前、米下院の公聴会に出席した元ヘッジファンドと製薬会社の最高経営責任者(CEO)だったマーティン・シュクレリは、米国憲法修正第5条に基づく黙秘権を盾に証言を拒否、薄ら笑いを浮かべるだけで済ませた。だが、3月9日にニューヨークの連邦裁判所に出廷したシュクレリ被告(34) ...

    Erik Sherman , CONTRIBUTOR
  • ビジネス 2016/08/31 12:00

    薬価つり上げで製薬界炎上 エピペン問題に見る米医療制度の3課題

    米国では先週から、急性アレルギー注射薬「エピペン」の価格を大幅に引き上げ続けた米製薬会社マイランに対する非難の声が続出している。だが、こうした医薬品の値上げは、米国の製薬業界では珍しいことではない。多発性硬化症薬の「レビフ」や「アボネックス」の価格は2013年までの10年で600%増加。糖尿病患者が ...

    Matthew Herper , FORBES STAFF
  • ビジネス 2015/12/29 08:30

    起業家が身につけるべき特性とは

    米製薬会社ターリング・ファーマシューティカルズのマーティン・シュクレリCEO(32)が12月17日、証券詐欺の疑いで逮捕された。エイズのほか、一部のがん患者などが感染するトキソプラズマ症の治療薬「ダラプリム」の販売権を買い取り、1錠当たりの価格を13.50ドル(約1640円)から750ドル(約9万円 ...

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR
  • ビジネス 2015/12/20 19:00

    エイズ薬50倍値上げで炎上の製薬会社CEO 投資詐欺容疑で逮捕

    エイズ治療薬の価格を50倍につりあげたとして、メディアの集中砲火を浴びていたマーティン・シュクレリ(32)が詐欺容疑で逮捕された。シュクレリは米製薬会社チューリング・ファーマシューティカルズのCEO。米連邦捜査局(FBI)は12月17日朝、シュクレリをマンハッタンの自宅アパートで逮捕したと発表した。 ...

    Matthew Herper , FORBES STAFF
  • ビジネス 2015/12/13 14:00

    米国で最も憎まれる若手社長 マーティン・シュクレリに反省の色無し

    製薬会社ターリング・ファーマシューティカルズの若きCEOマーティン・シュクレリ(32)は、今年の米国で「最も憎まれている経営者」と言っていいだろう。彼は先日のフォーブス・ヘルスケア・サミットにおいて「クスリの値段はもっと上げますよ。それが私の仕事ですから」と再び発言した。シュクレリは、9月20日にエ ...

    Dan Diamond , CONTRIBUTOR