Close RECOMMEND

マーク・ザッカーバーグに関する記事

「マーク・ザッカーバーグ」に関する記事ページが303件あります。

  • キャリア・教育 2019/03/21 15:00

    ミレニアル世代を採用・維持する3つの方法

    ジェネレーションXの世代とベビーブーマー世代がミレニアル世代との関係構築に苦しんでいるのはよく知られている。家庭でも職場でも、ミレニアルは喜ばせるのが難しく、理解不可能な世代だとの悪評を得てきた。怠け者で権利意識が強いというレッテルも貼られている。職場では、ミレニアル世代は入社から数週間で昇進したが ...

  • ビジネス 2019/03/16 10:30

    米CEOの警備費用ランキング、首位ザッカーバーグは年間10億円

    米国で最も裕福な人々にあげられる、5名のアメリカ企業の創業者らの資産額は、過去5年で2倍以上に増えたが、彼らの身辺を警備するためのコストは、資産額ほどは増えてはいない。しかし、唯一の例外といえるのが、フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグだ。昨年4月、グーグル傘下のユーチューブ本社で銃乱射事件 ...

    Kristin Stoller , Forbes Staff
  • ビジネス 2019/03/15 17:00

    ザッカーバーグの「後継者候補」がFB離脱を決めた理由

    フェイスブックの創立当初からのメンバーで、最高プロダクト責任者(CPO)のクリス・コックスが同社を離れることが明らかになった。コックスはマーク・ザッカーバーグの側近として、「ニュースフィード」などの重要機能の開発を手がけた。ザッカーバーグは、3月6日にプライバシー保護に関する新たな指針を発表したが、 ...

  • テクノロジー 2019/03/14 18:00

    SXSWで初公開の映画「Autonomy」が私たちに投げかける、テクノロジーと人間の未来

    米国テキサス州オースティンで音楽、映画、テクノロジーの祭典「SXSW(サイスバイサウスウエスト)」が8日から開催されている。開催翌日の9日に2020年の大統領選で民主党有力候補とされるエリザベス・ウォーレン上院議員(マサチューセッツ州)がアマゾン、グーグル、フェイスブックなどテックジャイアントはイノ ...

    岩坪 文子 , Forbes JAPAN 編集部
  • ビジネス 2019/03/12 06:00

    中国WeChatを徹底的にパクる、フェイスブックの新戦略

    フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOは、3月7日のブログで、プライバシー重視の方向を打ち出し、メッセージ機能や決済、Eコマースへの注力を進めると宣言した。フェイスブックが決済やEコマースに注力することは、中国のWeChatの模倣とも受けとめられている。同社の決断は、米国企業による中国のイノベ ...

    Rebecca Fannin , CONTRIBUTOR
  • ビジネス 2019/03/06 16:30

    40歳未満のビリオネア、最新番付で過去最多の71人に

    フォーブスが3月5日に発表した最新の世界長者番付には、保有資産額10億ドル以上の「ビリオネア」2153人が名前を並べた。このうち40歳未満の富豪の数は、過去最多の71人だった。41人は自ら財を成した「たたき上げ」の富豪だ。これらの若きビリオネアたちのうち、18カ国の出身者からなる総勢21人は、今回が ...

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff
  • ビジネス 2019/03/05 21:37

    世界長者番付、ジェフ・ベゾスが2年連続首位 21歳のビリオネアも誕生

    フォーブスは5日、毎年恒例の世界長者番付を発表した。今年はジェフ・ベゾスが保有資産額を前年から190億ドル(約2兆1300億円)増やし、1310億ドル(約14兆6600億円)で2年連続の首位に立った。33回目となる今年のランキングでは、保有資産額10億ドル以上で番付入りを果たした「ビリオネア」は21 ...

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN
  • ビジネス 2019/02/01 06:00

    フェイスブック、予想外の「最高益」でも残る今後への不安

    フェイスブックは1月30日、2018年第4四半期(10-12月期)の決算を発表し、四半期あたりの利益は過去最高を記録した。CEOのマーク・ザッカーバーグは、今回の決算で名誉を挽回できたと感じているかもしれない。昨年は大きな非難を浴びた同社の純利益は68億8000ドル(約7400億円)と、前年同期の4 ...

    Parmy Olson , FORBES STAFF
  • 政治経済 2019/01/22 17:00

    再選を目論むトランプの強敵が出馬表明、彼以上の「攻撃型ディベイター」

    カーマラ・ハリスというカリフォルニア州選出の、移民2世の黒人女性上院議員が、来年の大統領選挙でトランプ大統領の再選を脅かすのではないかと、いま話題になっている。このハリス上院議員、トランプに負けず劣らずの激しい性格で、空前絶後の罵り合いになるのではと盛り上がっている。今年に入って出版されたハリス上院 ...

    長野 慶太 , Official Columnist
  • ビジネス 2019/01/16 11:30

    フェイスブック株を手放すべき「最大の理由」

    管理職が部下にスコアを付ける「スタックランキング制度」に基づき、評価の低い下位10%の従業員を解雇するというのは、ひどい考え方だ。マイクロソフトもヤフーも以前、この制度を導入して失敗した。そして、フェイスブックが現在、同様の制度を採用したことによる“代償”を支払っている。最近 ...

    Peter Cohan , CONTRIBUTOR