Close RECOMMEND

起亜自動車に関する記事

「起亜自動車」に関する記事ページが11件あります。

  • テクノロジー 2018/07/31 07:00

    「音」で異常や故障を検知 人工知能の応用広がる

    韓国の現代・起亜自動車が、自動車の故障を診断する人工知能システムの開発に成功した。同社側の説明によれば、同様のシステムが実用化レベルに達したのは世界初の事例だという。現代・起亜自動車南陽研究所のエンジンNVHリサーチラボは、人工知能に“自動車から生じる騒音”を学習させ、故障部 ...

    河 鐘基(ハ・ジョンギ) , Official Columnist
  • テクノロジー 2017/04/15 08:00

    会話を自動化する「ボット」専用マーケットプレイスが開設

    ボットの作成プラットフォームの「Motion.ai」が、企業や個人がボットを公開できるマーケットプレイス「ボットストア」を開設した。顧客の求めに応じカスタマイズしたボットを提供することも可能だ。ボットはチャットボットとも呼ばれ、ユーザーとボットが自動的に会話するように設計されたプログラムのこと。昨年 ...

    John Koetsier , CONTRIBUTOR
  • ビジネス 2017/03/21 12:45

    テスラがようやく韓国に店舗開設 テスト走行は6ヶ月の予約待ち

    米テスラは韓国で初めてのショールームを2ヶ所オープンした。国民はテスラの上陸を熱狂的に受け入れ、テスト走行の予約は既に6ヶ月待ちの状況となっている。テスラは3月15日の河南市の「スターフィールド河南」内の店舗に続き、17日にはソウルの清潭洞(チョンダムドン)にテスラストアを開店した。テスラの韓国進出 ...

    Elaine Ramirez , CONTRIBUTOR
  • エンタメ・スポーツ 2016/08/31 17:00

    「最も稼ぐテニス選手」ランキング、錦織が4位に浮上 年収34.5億円

    フォーブスはこのほど、世界のプロテニス選手が2015年6月からの一年間に得た収入について調査を実施、上位12人の年収と獲得賞金の総額を発表した。年収総額には賞金のほか、大会出場料、スポンサー契約料が含まれる。首位はロジャー・フェデラー。年収は6,780万ドル(約69億8,500万円)、賞金総額は78 ...

    Kurt Badenhausen , Forbes Staff
  • ビジネス 2016/08/02 07:00

    起亜自動車、アップル・カープレイとアンドロイド・オート対応モデルを拡大

    韓国・起亜自動車にとって、顧客満足度を上げることは目標の一つだ。そしてこのたび、同社はそれを実現する方法を発見した。同社は7月末から、テレマティクス(次世代情報提供サービス)の「UVO」を搭載した近年の一部モデルを対象に、ソフトウェアのアップデートを通してアップル・カープレイ(Apple CarPl ...

    Liane Yvkoff , CONTRIBUTOR
  • ビジネス 2016/06/27 07:00

    米自動車「初期品質調査」、ホンダに驚きの結果 1位は起亜

    米国で販売されている自動車の初期品質調査で、韓国・起亜自動車の「キア」が第1位になった。トヨタ自動車や現代自動車だけでなく、ポルシェやレクサスなどの高級車ブランドも抑えての首位に、驚きと称賛の声が上がっている。調査会社J.D.パワーが同調査を開始して以来、高級ブランドに分類されないブランドがトップに ...

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN
  • ビジネス 2016/06/11 09:00

    米自動車「満足度調査」、高級ブランド部門1位はテスラ

    米調査会社オートパシフィックはこのほど、「顧客満足度が最も高い自動車」ランキングを発表した。高級ブランド部門では同国の電気自動車(EV)メーカー、テスラが2年連続でトップ。一般ブランド部門では、韓国・起亜自動車が1位だった。今年20回を迎えたこの調査は、オートパシフィックが年に一度実施しているもの。 ...

    George Peterson , CONTRIBUTOR
  • テクノロジー 2016/06/03 10:50

    Spotify、プレイリストを企業広告に開放 日本にも上陸の可能性 

    音楽ストリーミング大手スポティファイ(Spotify)が5月26日、プレイリストを指定して広告を流せるサービスを発表した。スポティファイのプレイリストはここ数年で人気が急上昇しており、その数も何倍にも増えている。このサービスを最初に利用した企業が韓国の起亜自動車だ。同社は数年前から販売中の車種、スポ ...

    Hugh McIntyre , CONTRIBUTOR
  • キャリア・教育 2016/02/06 16:01

    30秒で6億円 スーパーボウルのCM料、高騰の理由

    2月7日、アメリカ最大のスポーツイベント、第50回スーパーボウル(Super Bowl 50)が開催される。毎年1億人以上が視聴する「スーパーボウル」の今年のCM出稿料金は、30秒で500万ドル(約5.8億円)と言われている。つまり、1秒につき15万ドル(約1750万円)以上ということだ。この驚くべ ...

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR
  • ビジネス 2015/11/05 16:21

    窮地のVW社、復活への道 トヨタ、GMらの事例

    不正ソフトウエア搭載の発覚により、危機に直面しているフォルクスワーゲン(VW)。もはや同社の信頼回復は不可能との見方もある。 だが、窮地に追い込まれた自動車メーカーはVWだけではない。米国の自動車情報サイト「Edmunds.com」は、過去に安全性の問題で危機に陥ったトヨタや現代自動車、クライスラー ...

    Joann Muller , FORBES STAFF