Close RECOMMEND

滴滴出行に関する記事

「滴滴出行」に関する記事ページが81件あります。

  • ビジネス 2019/03/16 07:00

    リストラに経費削減、中国ネット企業を襲う「景気減速」の嵐

    中国の大手テック企業の間で、リストラや経費削減の動きが起きている。ゲーム大手の「NetEase」や配車サービスの「滴滴出行(Didi Chuxing)」、Eコマースの「京東(JD.com)」は景気の減速や政府の規制強化に直面し、人員削減やコストカットを進めている。コンサルティング企業iiMediaの ...

    Yue Wang , FORBES STAFF
  • ビジネス 2019/02/24 11:30

    アジアで注目の若きビリオネア5人

    ここ数年、中国本土を中心とするアジアでも、自力で資産を築いた若きITビリオネアの活躍は目覚ましい。2018年の中国、シンガポール、インドのフォーブスリッチリストから注目の5人を紹介する。張一鳴(Zhang Yiming)|中国|35歳|バイトダンス創業者動画共有アプリ「Tik Tok」などを運営する ...

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN
  • ビジネス 2019/02/21 06:00

    出資元から不満噴出、孫正義ビジョン・ファンドが抱える不安

    ソフトバンクの孫正義会長は2016年、1000億ドル(約11兆円)規模のビジョン・ファンドを設立した。ビジョン・ファンドは新興のテック企業らに、1億ドル以上の資金を注いでいる。しかし、先日の報道で同ファンドの二大出資者である、サウジアラビアとアブダビの政府系ファンドが、ビジョン・ファンドの運用を担う ...

    Rebecca Fannin , CONTRIBUTOR
  • ビジネス 2019/02/18 11:30

    リストラ報道の中国「滴滴」 グローバル展開は拡大見通し

    中国の配車サービス「滴滴出行(Didi Chuxing)」が、2000名規模の人員削減を行うと報じられた。関係筋によると、滴滴は2月15日朝の社内ミィーティングで、この件をアナウンスしたという。滴滴の創業者でビリオネアのCheng Wei(程維)は、同社のコア事業である配車サービスへの注力を継続し、 ...

    Yue Wang , FORBES STAFF
  • エンタメ・スポーツ 2018/12/31 11:30

    テック業界で「最も影響力が高い女性」 ユーチューブCEOが1位

    フォーブスが毎年発表する「世界で最も影響力の高い女性(Most Powerful Women list)」のテクノロジー部門で、今年のトップに選ばれたのはユーチューブCEOのスーザン・ウォジスキだ。テクノロジー業界のダイバーシティ運動を牽引する彼女は、4月にユーチューブ社内で発生した銃撃事件(3人が ...

    Biz Carson , Forbes Staff
  • ビジネス 2018/12/22 09:00

    中国政府が経営危機「ofo」代表をブラックリストに、移動も制限

    中国の自転車シェア企業「ofo」は、2014年に北京大学の大学院生だったDai Wei(戴威)が学内プロジェクトとして始動し、瞬く間にユニコーン企業となった。しかし、創業から4年が経過した今、倒産の危機に瀕している。中国メディアはDaiが社員らに向けて書いたメッセージを入手し、公開した。そこには、彼 ...

    Yue Wang , FORBES STAFF
  • ビジネス 2018/11/30 07:00

    登録者5.5億人、中国の配車サービス「滴滴」が狙う世界市場

    中国の「滴滴出行(Didi Chuxing)」は、配車サービスのみならず自動運転領域においても世界の最先端に立とうとしている。ハーバード大学出身の柳青(Jean Liu)が社長を務める同社の評価額は、560億ドル(約6.3兆円)とされている。滴滴は中国で5億5000万人の登録ユーザーを抱え、一日の乗 ...

  • ビジネス 2018/11/16 07:00

    ラクスル松本恭攝「現状を否定できる会社が成長していく」#STARTUPAWARD

    これからの日本を動かす起業家は誰か──Forbes JAPAN創刊時から毎年開催し、恒例企画となっている「日本の起業家ランキング」。その2019年版が11月22日に発表される。「日本の起業家ランキング」に選出されてきた、起業家の多くは上場もしくはM&Aによるイグジットなど、次なるステージへと ...

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN
  • ビジネス 2018/10/01 10:05

    ソフトバンクが中国Tik Tokに出資、企業価値は「ウーバー以上」か

    動画アプリ「Tik Tok」の配信元として知られる中国のバイトダンスが、30億ドル以上の資金調達に向けて協議に入ったという。出資に参加するのはソフトバンクや、米投資ファンドのKKR、同じく米国のジェネラル・アトランティックらだ。関係筋によると、評価額は750億ドル(約8.5兆円)を目指しているという ...

    Yue Wang , FORBES STAFF
  • ビジネス 2018/09/23 07:00

    ウーバーと滴滴が激突「世界の配車サービス」10数社の動向

    今から3年ほど前、世界を制覇したかにみえたウーバーは今、各国でライバルとの競争に直面している。ロシアや中国、東南アジアでは現地企業に事業を売却した一方、中東では競合の「Careem」の買収を画策中と伝えられる。ここでは世界各国でのウーバー及び、競合企業の動向を明らかにしてみたい。欧州のフランスと英国 ...

    Biz Carson , Forbes Staff